FC2ブログ

リンキン、ダンスマニア、モーニング娘。が並ぶブログってそうそうないと思うんだけど

あっぱれ回転ずし!
/ むてん娘。(モーニング娘。)

モーニング娘。-あっぱれ回転寿司
まだまだブサイクになれる
 現在のアイドル代表AKB48が目まぐるしい活躍を見せる中、ここ最近たまにテレビをつけると、缶コーヒーのCMでモーニング娘。OGが集結した「アフタヌーン娘。」なるグループが起用されていたり、農家の娘たちがネットを介して「農ing娘。」なるものを結成した、なんていうニュースを目にすることがちらほらとあって、すごくうれしかった。「モーニング娘。」をもじった名称が、まだ看板として十分に機能することができるということが、消極的に聞こえるかもしれないけどうれしかった。OGメンバーのメディア露出なんかは、どんどん安定してきていると思う。でも一番(唯一?)重要な問題はもちろん現役がどうかという話で、OGの活躍が際立てば際立つほど、現役とのギャップが深まって、モーニング娘。は過去のグループである、という印象が大きくなっていくような気もする。八月に亀井、ジュンジュン、リンリン三名の卒業発表と同時に九期メンバー・オーディション開催の発表もあったので、これまで誰にも内緒のメンバーだった僕がいよいよ公の場に姿を現すべきか、と最近ちょっと鈍い痛みの走る腰を上げようと応募フォーラムを開いてみたら、ちくしょう、年齢でひっかかっちまった(あーもーホントどうでもいい話でごめんなさい)。仕方ないし、腰痛いし、ロッキンチェアーで裁縫でも始めようかしら(あ、「ソーイング娘。」ね)、なんて思っている今日この頃です(嘘ばっかでごめんなさい)。
 十月二十七日に「無添くら寿司キャンペーンソング」として発表されたばかりの、現役モーニング娘。による新曲。前作となるシングル“青春コレクション”が、ここ数年の「孤独・葛藤・挑戦」を背景にしたような、出会うべき誰かを希求する力強いナンバーとはかけ離れていて、しかもそのやさしい安心を歌うほどの存在感を、歌っている本人たちがいまいち発揮できていないという現状も伴って、むしろ最盛期を過ぎた団地街、青春の終わり、みたいな哀しみすらこみ上げてきそうな歌だっただけに、この曲のタイトルを見たときにはいったいどうしたんだと不安になった。けど、聴いてみたらこれ、すごくいい。昔の“ここにいるぜぇ!”とか“女子かしまし物語”みたいな、年齢も個性もちぐはぐな大人数だからこそなし得たあの愉快なまでの歯並びの悪さ、現在のモーニング娘。が決して再現できなかったファンキーさが、キャンペーンソングとしての軽妙さも手伝ってか、ここで奇跡的に復活している。歌のうまさだけは絶対にどこのアイドルにも負けない実力を持っているグループなので(高橋、新垣の存在感すごい)、こうやってどんどん自由な歌が歌えてくるのはいいことだと思う。「ぐ~ぐ~」言ってた腹に寿司ひと口食わせて「GOOD! GOOD!」言わせるつんくの詞も優れてパンクだ。そうそうパンクと言えば、くら寿司はこれまでいろんな寿司ネタキャラを作ってきましたが、僕が一番すきだったのは「イクラッキー」でしたね。イクラの軍艦がベースになってる、つぶつぶイクラが飛び出た脳みそにしか見えない犬のキャラ。パンクだよね。

スポンサーサイト



01:09 | 音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
感性ってめんどくさいから無い方が平和だとは思う。ちょっとね! | top | ロックなんて知らなかった

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://overtheborder.blog64.fc2.com/tb.php/961-b4fec960