FC2ブログ

少年少女は恋を知らない

少年少女ロマンス
/ ジョージ朝倉

ジョージ朝倉-少年少女ロマンス
男の子と女の子は出会う、宇宙でだって出会う
 ジム・キャリーとケイト・ウィンスレットが主演の『エターナル・サンシャイン』っていう映画がある。ふたりが出会って、愛し合って、でもいざこざがあって、別れる。「消します、あなたの記憶」みたいな胡散臭い商売やってる連中が出てきて、ふたりとも、お互いの記憶抹消。多分、その方が楽だと思って、つい。でも、ふたりはもう一度出会う。二回目の初対面。また、恋愛っぽいことが始まって、でもそういう相性なのか何なのか、またちょっと気まずい感じ。そんな時、ある一本の録音テープをきっかけに、ふたりは、素晴らしく重要なことに気づかされる。そのテープは、失う前の記憶。自分の知らないところで、すでにふたりが出会っていたことを、ふたりとも、知る。あなたは、もしかして、運命の、人?
 そういうこと、なのかもしれない。何かのちょっとした間違いで、僕たちは、僕たちが気づく前のことを、ほんの少しばかり、忘れているだけなのかもしれない。順番、間違ったりなんかしてないよ。だって、むしろ本当はもっと前から愛し合ってたんだ。僕は、君と手ぇ繋ぎながら、めっちゃ笑いながら生まれてきた。それをちょっとの間、忘れてただけ。君との出会いはきっともう何度目かの初対面。だからもうどこいたって最高の場所。そういうことでいい。そういうことがいい。否が応でも意味を持つ偶然と役に立たない必然ばっかで何が本当か嘘かもわからない世界だけど。何もかもうまくいかなくて、もっと大きな存在に操られてるような気さえするけれど。なんかいろいろ邪魔が入って自分さえもうまくプロデュースできなかったりするけど。それでも僕が間違いなく自分自身の力で選択したのは君だけ。奇跡みたいな大逆転はもう何度だって起こってる。だから願わくば、君と最高の最後を。大丈夫。僕たちは愛しか知らない。そしたら僕はきっとまた君と世界のどこかで出会って、どんだけ言っても言い足りない言葉を、まるで記憶を失ったみたいに、繰り返す。超ウルトラ愛してる。

スポンサーサイト



21:48 | | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
自意識は嘘しかつけない | top | やっと読み終わった

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://overtheborder.blog64.fc2.com/tb.php/894-4d3649a7