FC2ブログ

のりピー!

タトゥー以降の音楽界にポップ・アイコンは現れていない。
タトゥーは今のところ世界最後のポップ・アイコンなんだ。

どうでも良いけど、
「t.A.T.u.」表記より、
個人的には「タトゥー」表記の方が好きだ。

ポップっていうのは、「嘘」と「セクシャリティー」だ。
そして一番大切なのが、「バカ」だ。

Hands
/ Little Boots

Little Boots-Hands
YUKIなんて椅子の上(背もたれだよ!?)で舞っちゃうんだから
 レディ・ガガとかラ・ルーとか、女性エレポップ・シンガーたちの勢いがまさに燎原の火ってやつで、特にこのリトル・ブーツなんかは「ブー」とか結構ひどいあだ名付けられながらもマドンナの再来とか新世代のポップ・アイコンとかハイプなこと言われてる。みんなすごく良い歌を歌うし、このアルバムもめちゃキャッチーでやっぱり女の人はセンス良いなって思うけど、それでもみんなすごく惜しいと思う。M.I.A.とかMIKAですら日本では正当な評価を得られなかったくらいだし、一連の女性エレポップの中からポップ・アイコンは残念ながら生まれないと思う。このリトル・ブーツことヴィクトリア・ヘスケスって女性は元々エレクトロ・ディスコ・パンク・バンドのメンバーで、インタビューを読んでも時流の読みも冷静かつ的確で自分の立ち居地も明確に理解しているような気がする。だからこのアルバムの作風にもかなり戦略的なところがあって、こう見えてなかなかの策士だと思う。
 ポップ・アイコンって要するに謎な人なんじゃないかって思う。ニュアンスを伝えるのが難しいんだけど、なんでそんなことするのかわけわからない人、やってる本人ですらわかってなさそうな人、なんていうか、そういうエキセントリックな感じ?があるような気がする。「怒り」って大義名分があったにしてもマドンナだって処女喪失のこと思い出しながらなんで自分が十字架に火つけてるのかなんて絶対わかってなかったと思うし、タトゥーなんてもっとバカだから、パンツ見えそうなミニで自殺する五秒前みたいなスミスの歌カバーしたりサングラスかけた日本人怒らせたりした理由なんて確実に説明できないと思う。でも、そんな自分自身さえも翻弄されるまさに正体不明な謎を抱えた人間の立ち振る舞いって、それそのものがすでに過剰なまでにポップなんだ。ブーは、ポップ・アイコンにするにはちょっと頭良すぎるって思うよ。

スポンサーサイト



01:12 | 音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
ちゃんと騙す | top | リアル鬼ごっこ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://overtheborder.blog64.fc2.com/tb.php/854-8f1d4e0d