FC2ブログ

みんな元気

Don't Be Frightened Of Turning The Page
/ Bright Eyes

Bright Eyes-Dont Be Frightened Of Turning The Page
大丈夫だよ
 ミスティック・ヴァレイ・バンドとの最新作を発表したばかりのコナー・オバーストがブライト・アイズとして01年に発表した六曲入りのEP。「傷ついた天使」とまで絶賛された彼の歌声とその言葉が寄り添うような優しいメロディによって運ばれる、彼らしい素敵な楽曲の詰まった作品だ。今すぐにでも張り裂けそうな繊細なフィルムのように振動する彼の歌声は、やはり思わず立ち止まらずにはいられない、人を強烈に魅了する「何か」を溢れんばかりに湛えている。
 05年にはまったく趣向の違った二枚のアルバムを発表し、そのわずか二年後の07年には全米四位のヒット・アルバムを世に送り出し、08年にソロ名義で一枚、そして今年のミスティック~との最新作、と相変わらず凄まじい生産性を誇っているコナーだが、彼はその膨大な量の言葉とメロディをいったいどこから生み出しているのか。本作には“ノー・ライズ、ジャスト・ラヴ”という印象的な楽曲が収録されている。嘘は吐きたくない、ただただ汚れのない愛がそこにあって欲しいと祈るように歌われるこの曲のピュアネスこそ、彼の歌声に宿る、聴き手の心を強烈に射抜く「何か」の正体ではないだろうか。誰もが、何も知らない赤ん坊のように純粋ではいられない。だからこそ、彼は汚れを知っていく自分の心を拭うかのように言葉を吐き出し、その重ねられた言葉の数々によってなおさら真実の隠れてしまった自分の心を闇雲に探りながら歌声を傷つけていく。そして、永遠に無知ではいられない、イヤでも何らかの物語を語り始めてしまう僕たちの人生に、彼は『ページをめくることを恐れないで』という言葉を宛てたのだ。彼は自分の言葉が単なる嘘でしかないことを知っている。彼の歌がいつだって「答え」を提示しないのは、だからだ。本当に大切なことはいつだって表には現れない。正義とか友愛とかいらないんだ。ただ「大丈夫だよ」って優しく声を掛けて欲しい。元気でいたいんだ。

スポンサーサイト



01:04 | 音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
嘘つき | top | ジャケット・ジャクソン

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://overtheborder.blog64.fc2.com/tb.php/826-d7b1d52d