FC2ブログ

Everything In Transit

今日はあまりにも暇だったのでタワレコに行きました。
またしても欲しいCDがあったわけではないんですが……買ってしまいましたよ。笑
060429-1943.jpg

ジャックス・マネキンの『Everything In Transit』(上)とアラブ・ストラップの『The Last Romance』(下)の二枚。両方ともジャケットに一目惚れして買いました。
両方素晴らしいアルバムでしたがレビューは書きません。笑
一日に二つ以上なんて無理です!


最初はそんなつもりなかったんですが、もうこっちがメインです。笑
今日の名盤も日本のアーティスト。
実は日本の音楽も結構聴くんですよ。
jaguar hard pain/THE YELLOW MONKEY
jaguar.jpg

一般に世界の音楽界はビートルズの67年作『Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band』のヒット、60年代末から70年代初頭にかけて起こったアート性追求の究極体ともいえるプログレ・ブームという一連の流れによって、表現形式はシングルからアルバム重視へ移り変わったと言われている。
果たして日本の音楽界はその流れに乗ることが出来たのか。
答えは、ノーだ。
日本の音楽界は今でも単発のヒット曲に依存しアルバムの製作はなおざりになっている。
そのためアルバム収録曲の水準は決して低くないにも関わらず、アルバム全体としてひとつのヴィジョンを見出すことができているアーティストは決して多くない。

そういう意味でTHE YELLOW MONKEYの三枚目のアルバムであるこの作品は、日本の音楽界の最高傑作のひとつだといえる。
このアルバムが語られるときによく使われるのは「44年に異国の地で戦死したジャガーが…」というアルバム・コンセプトの説明。
だが、本当に重要なのはそのようなコンセプトではない。
極論すれば、全てのアルバムはコンセプト・アルバムだ。そうでなければならない。
アーティストがそのアルバムで表現しようと目指したヴィジョン、という名のコンセプト・アルバムでなければならない。
このアルバムの本当の評価は、シングル重視の日本で詞的にも、サウンド的にも統一されたひとつのヴィジョンを明確に表したということだ。
そしてそのヴィジョンとは、最も基本的なことだが日本だからこそ通用する「アルバムひとつで表現する」という音楽に対する姿勢。

このアルバムが発表された94年当時の日本の音楽界を僕は知らない。
しかしこのアルバムでは彼らをスターダムにのし上げることができなかったという事実が、日本の音楽界の欠点を浮き彫りにしている。


おまけ
THE YELLOW MONKEY-悲しきASIAN BOY(PV)
asian.jpg

スポンサーサイト



21:49 | 音楽 | comments (7) | trackbacks (0) | page top↑
Please brother let it be. | top | Real Face??

コメント

#
来たよ~(-^∪^-)ほんまちゃんとなってるのかナゾやけど(>_<)笑
ってかちゃんと毎日頑張ってるやん☆そろそろサボり始めるかと思ってたのに~(笑)
by: キムねぇ | 2006/04/29 22:28 | URL [編集] | page top↑
#
おぉ!キムキムねぇやん!!パソコン苦手やのにコメントありがとう!笑
毎日がんばって更新してるけど、なんか日記とかより音楽紹介に力入れすぎた感じになってしまって…笑
しかもかなり独断と偏見やし。笑
まぁまた遊びにきてやってくれ!!
by: おうてか | 2006/04/29 22:35 | URL [編集] | page top↑
#
眠い~~

祝、HIT数1000突破!!


おやすみなさいZzz
by: クリスト | 2006/04/30 03:25 | URL [編集] | page top↑
#
今起きた~クリストありがとう!

目指せ10000!!
by: おうてか | 2006/04/30 12:55 | URL [編集] | page top↑
#
こんちは~しばらく覗けなくてごめんなさい・・・
今日、初芝ってとこで試合があったんですよ!公立高校だけがわんさか集まって。人が多すぎて身動きとれんわ暑いわで大変でしたv-22でもいい経験になったっすv-218一年生も試合の雰囲気を体験するために応援きてくれました。男子は一回戦で負けちゃったんです。。。女子は運がよかったのか3回戦まで進みました!いつも3回までしかいけない~v-7引退試合に向けてまた1段階レベルアップしなくては!
めっちゃ意気込んでます★
3日の話ですが、楽しみにしてますよ~v-14
by: えんなさま | 2006/04/30 21:18 | URL [編集] | page top↑
#
あ、えんな様!すまん気づかなかった。。笑
公立やったら優勝できると思ってたけど(笑)とりあえずお疲れさん!v-222
たぶん俺らの代やと3回戦までも行かれへんような…笑
なあなあ、糸田川の近くに良い食事所はないかい??
by: おうてか | 2006/04/30 21:53 | URL [編集] | page top↑
#
何を言ってるんですかー!先輩達めっちゃ強かったじゃないですかー!!今日改めて思いましたよv-14
糸田川同盟~(≧о≦)いつでしたか、ピュ○グミを川めがけて投げてましたね。
今あの辺一帯ではやぶ蚊(・・・ちっこい虫?)が大量発生してます。自転車に乗ってそこを通るときは迂闊に口や眼を開けれません。奴らは遠慮なしに入ってきます。先輩も気をつけて!笑
でわ
by: えんなさま | 2006/04/30 22:41 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://overtheborder.blog64.fc2.com/tb.php/8-807bafe5