FC2ブログ

笑わば笑え

サトエリ
僕は気付いてしまった。

そうだ!
僕はサトエリが好きなんだ!
サトエリこと佐藤江梨子が大好きなんだ!

こんなミーハーな気持ちは中ニの頃のブリトニー以来だぜ!
まだこんだけしか持ってないけど他のDVDも買うぜ!
サトエリブログ『サトエリタイムズ』をブックマークしてしまったぜ!

嗚呼!
『キューティーハニー』
めっちゃ楽しんでしまったぜ!

CUTIE HONEY
キューティーハニー
ハートがチュクチュクしちゃいます
 「正義は必ず勝つ」的なこういう所謂特撮モノには「クリシェ」と言うよりもむしろ「型」とでも言うべき一種の厳粛さをその典型性の中に感じてしまう。実写でもアニメでもない「ハニメーション」という03年制作当時の最新CG技術を駆使しているものの、本作は特にその「型」を大きく逸脱したラジカルな作品なわけではなく、要するに『キューティーハニー』という国民的キャラクターの名の下にサトエリのキュートさとナイスバディをこれでもかとアピールする、まぁ非常にたまらん映画なのである。なんかコスプレ・シーン多いな……あれ?これサトエリのイメージ・ビデオじゃないよね?てかなぜに意味もなく倖田來未登場?で歌う?そしてなぜミッチーまで熱唱?え、なんで?とツッコミたくなるシーン満載で終始ハイテンション!な一時間半。もちろん観ている者の価値観を激しく揺さぶるような作品ではないし、自由に観たり観なかったり楽しんだり楽しまなかったりすれば良い映画だと思う。
 ただ個人的に、やっぱり特筆すべきはサトエリの胸の谷間……ではなく演技の方で、彼女の出演作はこれの他には『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』(07年公開)しかまだ観ていないので他作品に関してはほとんど無知な状態なのだが、この人の演技はなんか良いのだ。少なくとも「味わい」とか「深まり」を感じさせるタイプの演技ではなく、あえて言うなら「イキが良い」という感じだろうか。とにかく思い切りが良くて観ていて気持ちが良いのだ。眉間にシワ寄せて口元ひん曲がらせながらの『腑抜け~』での演技だって共演した永作博美の百戦錬磨の「技」の演技に全然負けてなかった。やっぱりグラビアアイドル出の人って根性あるんでしょうか。しばらくはサトエリ出演映画を追っていきたいと思っています。ちなみに本作でサトエリは実に二十近いコスプレに挑戦したようなのですが、個人的に一番好きなのはダントツでゴミ袋でした。その次はOLかチャイナかな。まぁ、そんな映画がひとつくらいあっても良いと思います。
スポンサーサイト



01:48 | 映画 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
「想い」はなんか実感できなくて使いたくないんだ。 | top | ニンジャじゃないよ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://overtheborder.blog64.fc2.com/tb.php/768-d3a40036