FC2ブログ

ホッと。

09-03-26_18-33.jpg
ダメかと思ったけど、なんとか通りました。
次はついにロッキング・オン本社に乗り込む。

次は何をするんだろう。
イチローみたいに、決めるべきときに決められる人間になれたら。

学校の一階に、ガラス張りの、
就活センターみたいなところがあるのだけど、
そこに足しげく通っている同学年の人たちを見て思うのは、
特別なことなんて何もしなくていいんだということ。
それがすでに、特別だから。

僕は僕のまま行けば良い。
それでどうして後悔ができると言うのか。


今日、久しぶりに漫画を買いました。
拡散しなくなる、ということは、
ある意味、そこで何かを完結させる、ということ。
自分の世界をそこで閉じること、と言えなくもない。
それで良いと思えるかどうか。
その自覚が、あるか、ないか。

拡散
/ 小田ひで次

拡散上 拡散下
「僕」と呼べる何かを巡って
 どうにも抗えない世界の在り方と自分自身との間でうまく折り合いがつけられずに散り散りに「拡散」してしまった少年、東部克彦。彼は拡散と合体を繰り返しながら世界中を飛び回りたったひとつの「答え」を探して回るが、その「答え」と呼ばれる探し物が果たして何を示しているのか、彼自身よくわかっていない。その「答え」をあえて抽象的に表すならば、それは世界と自分自身に折り合いのつけられる場所、世界と自分自身が拮抗できる場所、と言うことができるかもしれない。「居場所探し」と言えば幾分陳腐に聞こえるが、つまりはそういうことである。
 人はなぜこんなにも寂しいんだろうと思う。極限の寂しさによって自分を殺してしまう人だっているのだ。寂しさというその圧倒的な力は、僕たちの内側で生成されるものなのか、それとも外の世界から僕たちに注入されるものなのか、さっぱりわからない。ただ、誰とも繋がっていない孤独感というものは、みんながあなたのことを相手にしてくれないからではなくて、あなたでさえ「自分」を見つめていないから、という問題なのではないかと思う。僕たちは寂しい。だから誰かと触れ合いたい。繋がりたい。いろんなサークル活動に参加する人がいる。ネットでたくさんのコミュニティに登録する人がいる。カウンセリングに通う人がいる。なぜそんなことをするんだろうと思う。誰かと繋がりたい僕たちは、世界のいろんなところに出歩き繋がれる誰かを求めてはそこに無数の「自分」を撒き散らしている。手元に残るものが充足感ではなく肉の剥がれたチキンの骨のような「自分」の残滓だとも気付かずに。欠けてしまった「自分」が更なる寂しさを増幅させることにも気付かずに。他でもないあなたに見捨てられた「自分」。それはまさに、「拡散」そのもの。胞子のように世界に飛び散った無数の「自分」。どこに向かうのかもわからずに、それが自分の力によるものかどうかさえもわからずに、それでも僕たちはどこかに向かっている。
 世界と自分自身が拮抗できる場所。それはつまり、世界のどこに出歩いても、「自分」を撒き散らすことのない、そんな帰るべきたったひとつの確固とした場所を手に入れることだ。「拡散」がついに収まる場所。もしくは、もし「拡散」してしまったとしても、その果てで必ず再び出会うことができる場所。もしくは、疑う余地もなく、そう思わせる場所。そう、こんな世界で、たったひとつ信じられるもの。自分以外の何か・誰かにでさえ、「自分」を宿してしまうということ。「自分」を見出すということ。
 僕はもう寂しくない。そりゃあもちろん話しかけた相手に無視されれば寂しい。でも、そんなものは、君がいない、僕がいない寂しさに比べれば単なる些事に過ぎない。君がどこかにいてくれるのなら、僕はもうどこに行くのも怖くなんかない。
スポンサーサイト



18:50 | | comments (4) | trackbacks (0) | page top↑
読み読み | top | サムシング・ライク・ア・フェノミナン

コメント

# 何か素敵なことが
起こればいいのにと毎日思っています。
なにかおもしろいこと、なにかすごくつまらないこと、なにかとてもすごいこと…

そしていつもなにかすてきなことが起きる。
それはそこらじゅうに転がっている。

おめでとう!

どこかのジャングルで蝶々が羽ばたいたから、今、私に風が吹いてる。
いい風だ。
追い風でも向かい風でも。
by: まほっぴー | 2009/03/27 10:54 | URL [編集] | page top↑
# まほっぴーへ
同じことばかりして毎日を過ごしています。
花見シーズンの影響か、バイトがめちゃ忙しい;

俺にもなんか素敵なこと起こるかな。
あ、でも今日桜見に行ったのは特別やった。

ありがとう!

俺は今ようやく転がり始めた気がする。
もう止まれないかもね。
by: 幸大 | 2009/03/28 01:27 | URL [編集] | page top↑
#
審査通過おめでとうございます
洋楽のレビューが好きでちょいちょい見てます。頑張ってください
by: 眉毛 | 2009/03/28 14:05 | URL [編集] | page top↑
# 眉毛さんへ
嬉しなコメントありがとうございます!
その言葉励みに次も頑張ってきますよ!
by: 幸大 | 2009/03/29 00:43 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://overtheborder.blog64.fc2.com/tb.php/720-d825ef8e