FC2ブログ

完全なるペルソナ

連日テストで最近あまり更新できてない。

今日はListening Comprehensionのテストでした!
まぁ多分大丈夫やと思うけど、思ってたより難しかったかな…??
地図の問題では最初のスタート地点すら掴めずに感で答えたけどどうやったんやろ。
まぁ多分大丈夫!
そう自分に言い聞かせておこう。

で、明日はテストないから今日は読書しました。
第三の時効 第三の時効
横山 秀夫 (2006/03/17)
集英社
この商品の詳細を見る

全六篇の連作短篇集なんですが、これおもしろい!
3人のまったく違う個性を持った刑事のそれぞれの事件の解決の仕方には引き込まれますね~。
警察もののミステリ小説は昔から好きやけど、これは特に良かった!
犯人逮捕への執念、刑事達の葛藤はまさに圧倒的。


今日はこの本読みながら聴いてたこのアルバムを紹介します。
Deftones / Deftones
デフトーンズ



 デフトーンズの最高傑作は『White Pony』。そんなことはもう解りきっていることだが、このアルバムの神秘性は『White Pony』のそれを遥かに上回る。
 デビュー当時から彼らの持つ多分に知的なサウンドは他のバンドの追撃を許さなかった。それは彼らを孤立ではなくヘヴィ・ロック界で唯一無二の孤高へと仕立て上げたわけだが、『White Pony』でひとつの高みに到達し、更に磨きをかけたセンスは結果的に彼らにあらゆる感情・理性さえも凌駕するほどの神秘性をもたらした。爆音にまかせて安易に感情を解き放つのではない、多分に神懸り的で知的なサウンドはヘヴィ・ロックに対する固定観念さえ覆すほどの説得力を持っている。このアルバムはそんな説得力を美旋律という形にして体現した大傑作だ。
 シーンが停滞してからも多くのバンドからリスペクトされ続け、決して忘れられない存在へとなったのは彼らのその神秘性と説得力が大きな要因だということに疑いの余地はない。


おまけ
Deftones-Minerva
スポンサーサイト



22:20 | 大学 | comments (7) | trackbacks (0) | page top↑
Back To The Start | top | テスト!

コメント

#
本貸してっ☆
あと、明日は発達の試験日だよ?
受けないの?
by: ユミ | 2006/07/21 00:29 | URL [編集] | page top↑
#
ええで!俺にもなんか貸して~!
もうあと一冊しか手元にないねん。

発達心理はもういい。教職やめるし。
親が教師で教職とれってうるさいからとってただけやしね。
教師になる気は最初からない。
俺がなりたいのは「あれ」ね。笑
by: おうてか | 2006/07/21 00:41 | URL [編集] | page top↑
#
あれってあれ?笑
江国香織さんの小説なら何冊かあるよ!!
猫とか小鳥が主人公の話。
江国さんの小説集めたいんだぁ。
…買って(笑)

じゃあ、あたしがかわりに頑張るよ。。今から復習!!
by: ユミ | 2006/07/21 01:08 | URL [編集] | page top↑
#
江国香織…本は読むけど作者の名前全然覚えへんから知らない俺…。笑
じゃあそれ貨して!
猫が主人公とかおもろそう!
でも買わんで。笑

じゃあ俺の分まで発達頑張ってな~!
by: おうてか | 2006/07/21 01:19 | URL [編集] | page top↑
#
あぃ、頑張ります。。
by: ユミ | 2006/07/21 01:25 | URL [編集] | page top↑
#
たらいま~。。。眠いよーーーー。。。夜もガストやったんちゃー。あんね~、ひょっとココア飲んだばい☆
by: ガストのチョコレートパフェ | 2006/07/21 01:30 | URL [編集] | page top↑
#
おかえり!バイトお疲れ!
なんか吉本新喜劇バカにしつつも「ひょっとこ」ネタはハマってるやん。笑
ひょっとこも明日発達受けるんやろ??
もう寝ぇや~!おやすみ!
by: おうてか | 2006/07/21 01:37 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://overtheborder.blog64.fc2.com/tb.php/72-a450983d