FC2ブログ

Real Face??

僕は昨日サークルに入ったんですが、仲良くしてる友達たちも入り始めました。
でもそのほとんどがESS……英語のディベートとかディスカッションのサークルなんですが、うちの大学のESS、なんでも日本一らしい。。
ESSもいいなぁと思ってたんですが束縛がきついので僕は辞めました。
おんなじ英専やのに差つけられそう……。

あ!wakana~ジェイムズ・ブラントがMステに出とるぞ~!
…っといっても今はESSで練習か。笑
DJ OZMAとかKAT-TUNとかジェイムズ・ブラントに見られんの恥ずかしい…
KAT-TUNの「Real Face」はどうなんでしょう?
「ギリギリでいつも生きていきたい」やつが「リアルを手に入れる」のか!?
よくわからん。矛盾してる。と友達が言ってたんですけど、同感。
曲を他の人に作ってもらうのはいいけど、詞は歌ってる本人が書いてほしいです。
その詞をその人が歌う必然性が欲しいです。
詞はその人のパーソナリティ。
そうじゃなかったらその人が歌う意味ない気がするんですが。。
必ずしもそうじゃないといけないってことではないんですけどね。


今日はなんと日本のアーティストです。
しかも初の女性
PRISMIC/YUKI
yuki.jpg

「作家はその処女作で一番やりたかったことをやる。」
これは僕の大学の英語文学の教授の言葉だが、これは音楽というカテゴリーの中での表現者にも当てはまるのではないだろうか。
そして同時に処女作というものはそのアーティストの音楽性を定義づけるという使命をもつ。

もしかしたら少し極論かもしれない。
あくまで「音楽性」という次元の話だということを理解してほしい。
このアルバムで彼女が定義づけた自身の音楽性。
それはJUDY AND MARYという過去からの決別。
その代表的な特徴ともいえる、全体的にエレクトロニカの色彩を帯びたサウンドからはJUDY AND MARY期にはあまりみられなかった実験的な姿勢を感じとることができる。
そしてエレクトロニカという要素は近年の彼女の作品にも多く見受けられる特徴だ。
つまりそれは彼女がやりたかったことを象徴していると受け取ることができる。

音楽性は変わっても、彼女の魅力のひとつともいえる強い自己主張。
これを詞に込めることを彼女は決して怠らない。
それこそが音楽という表現形態のあるべき形であると信じているし、詞というものはそうでなければならないと思っている。


おまけ
YUKI-We Love Music
WeLoveMusic.jpg
スポンサーサイト



21:10 | 独り言 | comments (5) | trackbacks (0) | page top↑
Everything In Transit | top | 生涯学習 学び舎

コメント

#
ただいま~!って言っても誰も返事してくれんのよね・・・(T_T)笑 一人暮らしは寂しいね↓↓
てかまじで?ジェームスはんがMステ?しかもKATUNと一緒に?ありえん!!!!まじありえん・・・・(ーー;)恥ずかしいな。
毎回、誰か海外のアーティストがゲストの時は、ドキドキするよね(笑)あ~聞きたかったな~(>_<)
はぁ・・めっちゃおなか減った(泣)今から晩御飯作ります♪
んじゃ~また来週の月曜の朝にね~^^宿題もやらんと!!(-_-;)じゃに~☆★
by: wakana* | 2006/04/28 22:28 | URL [編集] | page top↑
#
お帰り~v-14

ホンマに出とったで!「You're Beautiful」えぇよなぁ~一回フィギュアであの曲で演技してた外人さんがおるねんけど、それであの曲にははまったわぁ~v-219

今から晩飯とか大変やな。。
体壊さんようにね~!!

んじゃあまた月曜に~v-7v-222
by: おうてか | 2006/04/28 22:34 | URL [編集] | page top↑
#
あ、ごめん、最後の絵文字間違えた…笑

今度英語教えてなー笑

ほいじゃ!!v-222
by: おうてか | 2006/04/28 22:36 | URL [編集] | page top↑
#
先日はコメントありがとうございました!
oasisお好きなんですね!私も聴きますよー「Whatever」は名曲ですよね!!
ジェームス・ブラントも良いですね!CDは持っていないのですが…
ギャビン・デグロウと雰囲気似てませんか?
by: paris | 2006/04/29 09:22 | URL [編集] | page top↑
#
コメントありがとうございます!
はい、オアシス大好きなんです!!
てかparisさんオアシスも聴いてプログレも好きってめっちゃ幅広いじゃないですか!?
実は僕もジェームスはんのCDはもってないんですが…笑
確かにギャビンはんと似てます。
最近あの手のアーティスト人気ありますよね。
日本人には親しみやすい音楽やと思いますし。
by: おうてか | 2006/04/29 10:42 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://overtheborder.blog64.fc2.com/tb.php/7-79c2b8b1