FC2ブログ

いったい何回『PRISMIC』のレヴュー書く気だ

通知
毎日のように更新してるけど、
それは決して僕がぐうたら過ごしている暇人なわけではなく
これでも一応春から大学四年生になるバリバリの就活生なのです。

バリバリと言っても、挑戦するのは一社だけ。
ロッキング・オン。
今日は書類選考の結果がようやく届いて、
来週の土曜に行われる東京での試験をどうやら受けられるようです。
ひとまず、ホッとした。
多分、多くてひとり、該当者がいなけりゃ内定者はゼロになるんだと思う。
自分がそのひとりになれるとはとてもじゃないけど思えない。
けど行けるところまで行ってやります。
ロッキング・オンは、僕の、僕のための、初めての選択なんだ。
他なんてない。
ロッキング・オンが、あるか、ないか。
それだけ。
それだけは譲れない。

ロッキング・オンへの思いを語り始めたらキリがない。
簡単に言うなら、僕は見た目も中身もダメダメなチンポ野郎、
そんな僕を、なぐさめるでもなく、励ますでもなく、鼓舞するでもなく、
「それでいいんだ」、と言ってくれたのが、ロッキング・オンだった。

それと、いるかいないかぐらいの、僕の数少ない友達。
知り合いでも友人でも恋人でもなくて、「友達」。

それと、YUKI。


PRISMIC
/ YUKI

PRISMIC(1).jpg
YUKIはここで「すべて」を抱きしめる
 このアルバムのジャケットは、誰かとの初めての出会いに「やぁ」と手を上げているようにも、誰かとの最後の別れに「さよなら」を告げているようにも、どちらにも見える。このポーズのまま凍てついてしまったようにも、クモの巣に捕らえられてしまったようにも見える。そう、このアルバムをひとつの言葉で完璧に形容し尽くすのは難しい。なぜなら、このアルバムにはすべてがある。出会いと別れですら区切りきれないほどの、人が誰かと関わりながら生きていくことについてのすべてが。誰かと出会い、交し合い、別れ合った後に、人はいったいどこへ辿り着くことができるのか。すべてを通過したその後に、プリズム色の眩しい光を放ちながら大きく流れる河を、「もう歌えないわ」と呟きながら下り歩いたYUKI。「もう歌えないわ」と嘆きながら、それでも歌うことを止めなかったYUKI。河の終わり、YUKIだけが辿り着いた新たなる地平を前に、彼女はひとり、俯けていた顔を上げる。そこで目にした初めての景色は、みんなで仲良く手を繋いで眺めた「あの頃」の景色と同じくらい、もしくはそれよりほんのちょっとだけ、眩しかったのかもしれない。
 それがあなたの選択である限り、人生に取り返しのつかない選択なんてほとんどない。YUKIにはきっと、「もう歌えないわ」と再び涙を流す、そんな時が必ずやってくる。それは辛いことに違いない。でも、それが虚しいことだとは思わない。ほら、YUKIは歌っているじゃないか。もう一度始めれば良いって。始められない場所なんてどこにもないって。YUKIは『PRISMIC』でそんな「すべて」について歌っている。
スポンサーサイト



04:01 | 音楽 | comments (10) | trackbacks (0) | page top↑
後輩にいつも暇人だと思われてるのが悔しい | top | キングラーよりベトベター

コメント

#
プロデジの新作レビューを探してたら辿り着きました。にわかなんで2ndはpoisonくらいしかわからんけど、いいですよね。

ロッキングオン受けるんですか!思わずコメントしちゃいましたよ笑
書類選考通過おめでとうございます。俺もよく読みますよ。頑張ってください
by: 眉毛 | 2009/02/28 10:07 | URL [編集] | page top↑
# わい ゆー けー あい
…と、天才松尾真帆の登場です。

ネット上でもおしげなく本名をさらけだす私は間違いなく馬鹿と紙一重の天才です笑



にしても、波は高いようです。
が。
しかし、面舵いっぱいで。
by: まほし☆ | 2009/02/28 21:10 | URL [編集] | page top↑
#
あと10回くらいレビュー書いてください(≧▽≦)!!!
幸大さんの書くYUKIのレビュー大好きです!!!
by: hisako | 2009/03/01 02:19 | URL [編集] | page top↑
# 眉毛さんへ
「眉毛さんへ」っていうのもなんかアレですね笑

初めまして!
僕もプロディジーに関してはあまり偉そうなこといえるほどのファンではないのですが、
近々新作のレヴューも書くと思うのでよかったら見てやってください。

ありがとうございます。
自信は1mmもないけど頑張ってきます!
コメントありがとうございました!
by: 幸大 | 2009/03/01 16:50 | URL [編集] | page top↑
# まほしへ
松尾真帆は神かアホか。
名前の音は後者っぽいけどね笑
紙一重やけど一応最後は天才アピールなのね笑


おう、
自分に言い聞かしてるようにも思えるその言葉、
僕もかみ締めていきます。

僕も、だって笑
by: 幸大 | 2009/03/01 16:54 | URL [編集] | page top↑
# hisakoさんへ
いつも嬉しいコメントありがとうございます!
少なくとも『PRISMIC』については、
ずっと何か書き続ける気がします。

そろそろ新曲と新DVDの発売ですね。
思うところはすでにいろいろありますが、
発売されるまでは静かにしておこうと思います笑

楽しみですね!
by: 幸大 | 2009/03/01 16:58 | URL [編集] | page top↑
# はじめまして。
偶然ブログ見つけました。あなたの書くレビュー(レビュー?)すきです。
それから、わたしもPRISMICだいすきです。すきというか、優しい。つつみこまれる。母。

ジャケットのYUKIの表情が、指先が、何か言わんとして、でも結局黙って見守って…いるようで、わたしはいつも不思議な気持ちになります。

実は自分もあしたロキノン受けるんです、
頑張りましょうね。
by: りゃま | 2009/04/03 21:56 | URL [編集] | page top↑
# りゃまさんへ
初めまして。

僕のレヴューはレヴューか否か・・・・・・。
母のイメージはとてもよくわかります。
僕も、『PRISMIC』には子宮のイメージがあります。
そこでYUKIが蹴ってっ叩いて暴れて泣いて、
それでもそんなYUKIの全部を抱きしめるっていう。

ライバルですね笑
お互い頑張りましょう。
コメントありがとうございます。
もっとやる気出ました。
by: 幸大 | 2009/04/04 06:11 | URL [編集] | page top↑
# ファン宣言!
読んでいて楽しかったです。ありがとうございます。
by: なお | 2009/05/11 14:51 | URL [編集] | page top↑
# なおさんへ
どうもありがとうございます。
またお越しくださいな!
by: 幸大 | 2009/05/12 00:52 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://overtheborder.blog64.fc2.com/tb.php/684-a20c327e