FC2ブログ

ふがいないや

ちょっと前から視聴できるようになってたっぽいけど今日初めてYUKIの新曲「ふがいないや」を聴いた。
聴きたかったならハチクロ観ろよって感じですが。
ひとまずロッキンなサウンドに戻っていることに胸を撫で下ろす。
疾走感溢れるピアノも爽やかで良い。
ホンマに「メランコリニスタ」初めて聴いた時はどうなることかと思った。
数秒しか聴かれへんからまだ細かくは言われへんけどカップリングも良さそう。
「(What's The Story) Morning Glory?」期のオアシスのカップリング並に良さそう。
てことは相当良いってことになるんですが。
ただお願いやから「舞い上がれ」とか「AIR WAVE」とかみたいにカップリング曲をアルバムに入れないで欲しい。
なんかちょっと損した気持ちになるから。


あぁ書くことが無い。
YUKIついでに日本の音楽の話を少々。
僕にとってYUKIはもう絶対的な存在になってるんですが、JUDY AND MARYは全然聴きません。
もちろんCD持ってはいるんですが、好んで聴こうとはしません。
楽曲の親しみやすさ以外の全ての点でソロになってからの方が優れてると思うから。
僕の身の回りの多くの人はジュディマリの方が良いと言いますが。

他にはTHE YELLOW MONKEYをよく聴く。
全部友達に借りたやつで何枚かあるけど聴くのは一枚だけ。
だいぶ前に紹介した94年作の『jaguar hard pain』、この一枚だけ。
このアルバム相当素晴らしい。このアルバムだけでTHE YELLOW MONKEYを見る目が変わりました。
このアルバムかYUKIの『commune』か、僕が今まで聴いてきた日本のアルバムではこのどっちかが一番素晴らしかったと思う。
洋楽と合わせて考えても間違いなくベスト5に入る。

他にはGRAPEVINEとつじあやのを好んで聴く。
でも両方とも好きなアルバムは一枚しかない。
そしてTHE YELLOW MONKEYと一緒でその一枚がとんでもなく良い。
GRAPEVINEは『Lifetime』、つじあやのは『恋恋風歌』。

上記の四組ほどは聴かんけどケツメイシ、WaT、aiko、Chara、東京事変、BUMP OF CHICKENはよく聴きますよ。


今日は勉強するかー!と思ってたけど今友達からTSUTAYAに行こうと誘われたので行ってきます!
俺、意志弱いなぁ。
ふがいないや。


あ、てかもうYouTubeにハチクロのオープニングが。


おまけ
YUKI-ふがいないや(ハチミツとクローバーⅡ)


スポンサーサイト



22:38 | 音楽 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑
The Importance Of Being Idle. | top | 10th Anniversary.

コメント

#
YUKIさそ好きなんですか?
ウチも好きですょ♪♪

てゅか、YOU TUBE 良いbb
うち、アレで色々聞いてるんだ。
by: 彼方 | 2006/07/10 18:13 | URL [編集] | page top↑
#
YUKIはもう絶対的な存在ですね~。
「ふがいないや」めっちゃ楽しみです!

YouTube役に立ちますよね。
PVはYouTubeでまず探します!
by: おうてか | 2006/07/10 20:22 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://overtheborder.blog64.fc2.com/tb.php/66-89cb0026