FC2ブログ

Atoms For Peace.

今日モノレールの中でZ会の速単を読んでる高校生を2人見ました。
いやぁ、受験を思い出すなぁ。僕も速単使ってました。
あれ、長文を読みながら単語覚えられるっていう英語好きには堪らん単語帳です。
文章の内容もすごい面白いし単語覚えるのが楽しくなります。
受験生、使ってみて損はないと思うで。

でまあ学校まで歩きかチャリやのになんでモノレール乗ったかというと、タワレコに行ったわけで、タワレコに行ったという事は今日発売のトム・ヨークのソロ・アルバム『The Eraser』を買ったというわけで。
20060705213429.jpg
サークル活動あったんでさっき帰ってきたばっかでちょうど今聴いてるんですが、やっぱりトム・ヨークはトム・ヨークやな、みたいな感じがします。
サウンド的にはレディオヘッドで例えれば『KID A』に近いか。
レディヘの作品全部はチェックしてないので当てになるかはわかりませんが。
でも僕が今まで聴いてきたレディへのどの作品よりもシンプルで聴きやすいかも。
レディヘって取っ付きにくくないですか?
オアシスとかリバティーンズみたいな音楽が好きな僕には取っ付きにくいです。
でも取っ付きにくいながらもおもしろい。
それはトム・ヨークにしかできへんなぁ~と思う。
今日授業が終わったあと同じクラスの僕とは趣味合わへんけど洋楽好きなN矢(←レディヘ大好き)とトム・ヨーク及びレディヘについて熱く語り合いましたが、N矢は
「トム・ヨークは存在自体がアートみたいな感じ。」
と言ってた。納得。
今の音楽界でトム・ヨークほど漸進的で個性的な音を作る人はおらんと思う。
今回のソロ・アルバムにしてもそう。
ある意味予想通りである意味予想外でもある。
一回聴いただけじゃ全体像が把握できない。
どっかレディヘとは決定的に違うけどトム・ヨークらしい音でもある。
ホンマに興味深い人やなぁ、と心から思う。
レディヘってそこまで好きちゃうけど、トム・ヨークが「過去の偉人」扱いされてない時代を生きれて良かったなぁ~って気がします。
一昨日『上半期BEST5』やったけどこの作品がもうちょっと前に発表されてたら絶対上位に入れたと思う。
あぁ、今日は眠れない。


おまけ
Thom Yorke-Analyse
スポンサーサイト



22:16 | 音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Baby, Give It Up. | top | 上半期ベスト5!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://overtheborder.blog64.fc2.com/tb.php/62-0427eac7