FC2ブログ

今年一年お世話になりました

Over The Border-Its Up To You
これが今年最後の更新です。
ウダウダと屁理屈こねてるだけの変なブログですが、
こんなのわざわざ見てくれている方も相当に変な人だと思うので、
引き続き来年も変な感じでよろしくお願いします。
言いたいことはこんなことじゃなくて。
本当にありがとうございます。

さてさて、ただ今当ブログのサブタイトル(?)は、
07年レディオヘッド“It's up to you”になっていますが、
新年を迎えたらあるバンドのある曲名そのまんまに変えようと思います。
あと、もう数日で08年も終了と言うことで、
様々なブログで『08年ベスト・ディスク』が発表されていますが、
『Over The Border』では年が明けてからやります。
完全に出遅れてはいますが、
他のブログではできないボリュームでやろうと思うので、お楽しみに。

それでは今年最後のレヴュー。
最後は先日観た映画作品。
最後に相応しい、僕好みのオプティミズムと希望に満ち溢れている映画です。
最高の、クリスマス・ムービーだ。

Christmas On Mars
/ The Flaming Lips

Flaming Lips-Christmas On Mars
火星に降る雪はきっと温かい
 7年にも及んだ構想の季節を経てようやく完成したウェイン・コイン監督映画作。7年かけてこれか!という、ウェイン宅の庭先から始まったシュールでチープな微笑ましい作品である。でも、今の今まで記憶の傍らに常に置いたままにしてきた母親との小さな頃の思い出の「その先」を具体化する試みであった本作が、中途半端な思いで作られた代物でないことはすぐにわかる。ウェインの火星人の特殊メイクもセットも安っぽいしバンド・メンバーを始めクルーに友人や奥さんなど身近な仲間を掻き集めた役者陣は揃いも揃って大根ばかりだが(ドラムのスティーヴンは良い演技してる)、そんなことはまったく気にならない。制作費とか興行収入とか高名な役者とか、映画のダイナミックな魅力にそんなものは関係ないんだと言ってくれているみたいでなんだかものすごく嬉しい。
 とある実験のために火星にやってきた人間たち一行は、乗組員のひとりが操作を誤ってしまったせいで酸素給与装置がイカれてしまい、絶望の境地に追い込まれる。火星でなす術もない彼らの混乱、火星人との邂逅、奇跡……フレーミング・リップスの幻想的な音楽と爆音の効果音をバックに繰り広げられる火星での様々な出来事をファンタジックに描いた本作は、まるで僕たちの人生そのものを宇宙船に詰め込んだかのような果てしない広がりを持っている。記憶は幼い頃から現在まで継続してきたもののようだから、このオブセッションはウェインの成長と共に大きくなっていったものとも言えるし、これがウェインを少年の心を持ち続けたままの大人へと育て上げたとも言える。すなわち、これはウェイン・コインというひとりの人間の人生観のようなものなのかもしれない。生活はままならない。孤独はいつだってすぐそばにある。すべてが不確かなのに、いつか終わりがやってくることだけはわかっている。存在なんて無意味だ。大切な何かがひとつ失われるだけで世界が崩壊するかのように崩れ落ちてしまう不安定な僕たち。そんな、すべてを無力化する運命という宇宙に放り出された僕たちが、それでも全力で信じられるものとはいったい何だろう? ただひとつ言えることは、息も凍る寒い季節、信じる者だけに降り注ぐ奇跡のような温もりと優しさはある、ということだ。僕たちは、それを「クリスマス」と呼ぶのではなかっただろうか。
スポンサーサイト



03:19 | 音楽 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑
謹賀新年 | top | おはようございます

コメント

# まだ年は越してないけど
ご挨拶に参りました。

2008年もお世話になりました☆

あなたからは、色んな面でたくさん与えられて、お礼もできないくらいですので(特に食事の面とかw)、やっぱりお礼はしません。w

2009年も期待しちゃいます。与え続けてくれ。

なんて冗談はさておき、楽しみにしてますょ!2008年総まとめ!
新年を迎えても、しっかり去年を引きずってください!
by: まほし☆ | 2008/12/31 21:23 | URL [編集] | page top↑
# まほし☆へ
返事が遅くなってすまぬ。
改めて明けましておめでとう。
こちらこそ今年もいろいろ無責任に巻き込んだり巻き込まなかったりするけど、どうぞよろしく。

とまあ堅苦しいのはこの辺で、
食事の面ではいくらでもお返しできるんでないかい?笑
というのは冗談で、まほは今年も与えられる者でいてくれい。
よろしく。

08年総まとめ、せっかく実家に帰っても予定がないので、情けないことにそればっかしてます;;

ロス・キャンペシーノス!
どこに入るか楽しみにしといてーノス!
by: 幸大 | 2009/01/02 01:55 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://overtheborder.blog64.fc2.com/tb.php/608-7483d37b