FC2ブログ

すごかった

Clover Field
cloverfield_galleryteaser2.jpg
世界をも変える映像の説得力
 9.11が世界を変えたのは、二機の飛行機がビルに突っ込んだまさにその瞬間の出来事がきちんと映像で「記録されていた」、ということが大きいのではないかと思う。僕は、朝起きてテレビを観たときに初めてあの事件を知ったのだけど、ビルに飲み込まれる巨大な鉄の塊と人々の悲鳴が生々しく記録された映像は映画のワンシーンなんかよりも全然リアルで、「今、世界は変わったんだ」という信じられない事実を裏打ちする一番の説得力を持っていた。
 とあるパーティーの撮影のために回されていたビデオに記録された、夜のニューヨークを突如襲ったパニック。事件の一部始終をダラ撮りしたビデオ映像には、平穏だった日々、事件の始まり、人々の混乱、撮影者の息遣い、最後……すべて記録されている。言ってしまえばそのビデオ映像を最初から最後まで垂れ流しにするだけの映画なのだが、だからこそ僕たちは自分が事件のまさにその現場に居合わせてしまったような錯覚と興奮と恐怖を、エグイくらいに体感することになる。そして、映画の中でビデオ映像が事件の重要な資料として扱われているように、それが「記録されていた」という事実こそが最も恐ろしいということをこの映画は伝えている。人ごみに車で突っ込んで刃物を振り回したりとか母親が公園で子どもを殺したりとかが決して極めて異例な事件ではなくなってしまっているこの世界で、僕たちは鮮やかな映像を通してその事件の瞬間を「まだ目撃していない」に過ぎないのだ。地獄のようなパニックも人間が何者かに殺される瞬間の戦慄も尋常じゃない狂気も、それらは紛れもなくこの世界に存在しているし毎日のように発生しているが、それはただ「記録されていない」だけだ。だからこそそれが「記録された」とき、僕たちは変わってしまった世界から目を逸らすことのできない耐え難い恐怖を感じるのかもしれない。エンターテインメントとしても新鮮で面白い作品。ビデオが終わる3秒前になったら画面右側に全神経を集中させてください。
スポンサーサイト



11:47 | 映画 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
煉瓦とモルタル | top | 絵日記

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://overtheborder.blog64.fc2.com/tb.php/527-86423f6d