FC2ブログ

イーニド

ghost.jpg
『バーバー』という映画を観ていたらスカーレット・ヨハンソンが出演していて、
ふと、『ゴーストワールド』が観たくなった。
僕はいったい何をやっていたんだろう。
「この映画を観ろ」の記事を書いたときに、
なんでこれを入れて全部で十作品にしなかったんだろう。
と激しく後悔しました。

Ghost World
GhostWorld.jpg
すべての虐げられた者たちへ
 高校の時、メジャーとかマイナーとかいう意味不明な「階級」にやけにこだわる連中がいた。スポーツができて、おもしろいことが言えて、それなりにお洒落でかっこよくて、それを自分たちで自覚しているおめでたい連中が自分たちのことを「メジャー」と呼び合って、僕みたいにダサダサな恰好しかできなくて(私服校だったからなおさら)、球技大会とかでもいつも足引っ張って、気の利いたことのひとつも言えないダメな連中は「マイナー」と呼ばれ明らかに見下されていた。その自称・メジャー連中の一人がある日、「メジャーなやつはNIKEしか履かない」とか大声でしゃべっていて、僕は、本当に、本当に、ぶっ殺してやろうかと思った。お前のそのありがたいNIKEシューズは新興宗教の奇跡の壺かよ。みんながそれに憧れて買い求めるとでも思ってんのかよ。ただビビッてるだけじゃねぇか。優越感ばっかり逞しくして、みんな同じファッションで自分のこと守って、仲良く群れてるだけじゃねぇか。疎外されないための価値観、「せーのっ」でみんな仲良く始まる予定通りの就活、誰かに用意された安全な人生……それを受け入れることが愛で幸せでフレンドシップでメジャーで大人で安心で立派で正しいの? そんな単純なところに押し込められたら息が詰まりそうな僕の叫びは、どうしてこんなにも簡単に淘汰されてしまうの? 僕が感じているこのどうしようもない孤独は、どうしてこんなにも簡単に無視されてしまうの? 僕がまだ小さかった頃は、大人たちはみんな「将来の夢は何?」って楽しげに訊いてきたじゃないか。何も答えられない僕に残念そうな顔を向けたのはどこの誰だ? お前らが訊いてきた「将来の夢」って何だったんだよ。「公務員です。やっぱり安定が一番ですね」って答えたら喜んだのかよ。僕はただ、愛と幸せとフレンドシップに溢れるメジャーで大人で安心で立派で正しいこのクソったれな世界で、それでも力強く生きていきたいだけなのに。
スポンサーサイト



00:28 | 映画 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
ドゥーキー! | top | クラシック

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://overtheborder.blog64.fc2.com/tb.php/513-63d934e5