FC2ブログ

希望

PRISMICX.jpg
今聴いているCDの写真。
今はやっぱりこれしかないだろう。
僕の、すべての時間を止めてくれ。

バイトが終わって携帯を見たら知らないアドレスからメールが来ていて、
「何だ」と思ったらロッキング・オンからでした。
今月発売のJAPAN10月号でまた掲載してもらえるみたいです。
やったね。
嬉しすぎて、なんて言ったらいいのかわからない。

家に帰って送った原稿を読み直してみたら、
誤植はあるわ流れは悪いわ構成はなってないわのひどい原稿だった。
このブログには載せていないものなので、
機会があったら読んでみて欲しい気もしますが、
読まれたら読まれたでものすごく恥ずかしい気もします。
でもやっぱり読んでもらえたら嬉しいです。

僕には、文章力がない。決定的にない。
語彙も少ないし、構成力もまるでない。
毎日レヴューを書くたびに実力なさを痛感しています。
でも、「自分にしか書けないもの」を書くことに関してだけは、絶対的な自信がある。
今回の原稿は、文章はほんとうにダメダメなのだけど、
中身はいかにも僕らしいというか、僕にしか書けないものだと自負しております。
やっぱり「希望」という言葉がやたらと出てきます。
僕にしか背負えない思いです。

すべては、このアルバムから始まったんだな。
スポンサーサイト



01:17 | 音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
ピープル=シット | top | 生きろ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://overtheborder.blog64.fc2.com/tb.php/465-829d12fe