FC2ブログ

Live at OSAKA CASTLE HALL

Guten Tag.
どうも、大学で第二外国語としてドイツ語を学んでいます。

ところで、今日は嬉しいことが!!
ずっと前に注文したオアシスのブートが届いた!
over.jpg

その名も『Over The Border』!!
ブログのタイトルはこれからとったんちゃうで!笑
このブートとパクリ元が一緒やっただけ。

肝心なのは名前じゃなくて収録内容!
去年の11月17日に大阪城ホールで行われた日本ツアー初日の音源!
そう、俺が行ったやつです!
俺の「兄貴~!」という声が入ってるはず!っと思ったけどみんな言ってるからどれかわからん。笑
高音質AUDやから客席の盛り上がりが直に伝わってきます。
「へぇ~い!らいらぁ!!」と合唱もしっかり録音されてるんですが、心なしか発音悪い気が…。笑
…えぇねん!えぇねん!大阪の人間は関西弁しゃべれたらえぇねん!!

しかしこうやってあらためて聴いてみるとやっぱMC少なっ!
ノエルは「ハロー」「サンキュー」「サヨナラ」しか言ってないような…笑
なにはともあれMCもパフォーマンスも派手な舞台装置もなしで、本当に曲だけでここまですごいライブをこなしてしまうとは、やはり世界最強のバンドですね。



今日はオアシス一本でいきましょう。
Definitely Maybe/oasis
definitely.jpg

「UKロック史上最高のデビューアルバム」の呼び声高いオアシスの94年作。
リアムは今のようなガナリ声をまだ手に入れてません。
トニーのドラムは次の年にクビにされるぐらい下手くそです。
でもノエルのソングライティング力だけはこの時すでにレノンの域に到達しようとしています。
「Rock'n'Roll Star」「Live Forever」「Supersonic」「Slide Away」などオアシスを代表する名曲が名を連ねています。

楽曲の水準が極めて高いことは言うまでもないんですが、このアルバムで僕が注目したいのは歌詞です。
「契約を考えてなかったから、のびのびとしてる。」
「歌詞はほとんど(作った)当時のままだ。」
このノエルの言葉を信じるなら、「Tonight I'm a rock'n'roll star」「I need to be myself,I can't be no one else」「Is it worth the aggravation to find yourself a job when there's nothing worth working for?」など随所に見られるこうした強い自己主張は、まさに当時のノエル・ギャラガーのパーソナリティの開放。
「本音」の言葉だったんではないでしょうか。
スポンサーサイト



23:14 | 音楽 | comments (4) | trackbacks (0) | page top↑
学校の怪談2 | top | 学校の怪談

コメント

#
おそらく俺がコメント一番乗りだろう^^

それにしても洋楽好きやなぁ・・俺にも何かCD貸して~。今の俺は音楽に餓えているのです><

多分あと1ヶ月もせんうちにブログのネタ尽きてくるやろうと思うけどちゃんと毎日更新しろよ。
1日でも怠ったら荒らすからな^^

じゃあまた明日の1時限目に会おう。



by: クリスト | 2006/04/25 23:24 | URL [編集] | page top↑
#
お、ご来訪ありがとうv-14
CD貸すで!まずはオアシスからやな!
今日紹介のCD貸したるわ。

じゃあ変わりにお前の写真ちょうだいな~!笑
また明日!
…あ!単語調べやってない!v-190
by: おうてか | 2006/04/25 23:29 | URL [編集] | page top↑
#
情報処理基礎の授業マジひま~~
だから授業中に投稿します’笑

**北九州市民の主張**
語尾に「ちゃ」をつけるのはここでは普通です!
 なんか強調したい時に「ちゃ」をつけるとスムーズな北九州弁になります。
例:うるせぇちゃ! 知らんちゃ!
みたいな?

どんどん使ってください’笑
でも、市外で使ったらマジで馬鹿にされます。ってか県外から来た人につっこまれたし~。 あー、もう書くことがないない!

来週の情報処理基礎の時間に書き込みます’笑
by: 名無しの権兵衛さんの | 2006/04/26 11:14 | URL [編集] | page top↑
#
名無しの権兵衛さんになってるけど、てっきJ貴重なアドバイスありがとう!笑

でも「ちゃ」は使わんと思うわ!!笑

by: おうてか | 2006/04/26 22:17 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://overtheborder.blog64.fc2.com/tb.php/4-51322ce2