FC2ブログ

ハト日記③

こいのぼり
大量のこいのぼりが揺れる川の近くで土のやわらかそうな場所を探して、
ハトのヒナのお墓を作ってきました。
ヒナの一匹が巣からこぼれ落ちて地面を舐めるようにして倒れているところを見つけて、
そっと近寄ってよく見てみると、死んでいました。
自力で巣から這い出たとは思えないから、ポッピーが押し出したんだろうな。
ポッピーのバカ。死んだ子どもは電池の切れたおもちゃじゃないよ。
ここしばらくすごく暖かい日が続いていたせいか腐敗が思った以上に進行していて、
すでにお腹は蛆に食い破られて、ベランダに命をぶちまけているような最後でした。
強烈な死臭の中でその姿を見て、なんだか一人でポッピーにイラついていました。
最近ベランダにいることが少ないみたいだけど、もう一羽のヒナはちゃんと育ててよ。
同じことしたら、許さないからね。
簡単な見送り方しかできなかったけど、キレイな眺めに満足してくれたら良い。


There is a light that never goes out.
「絶対に消えない光」って、一体何のことなんだろうか。
そんなものが本当にあるのか。
多分、モリッシーは、それを連呼することで、
そんなものどこにもない、って言いたかったんじゃないだろうか。
全ての光は消える。
ロックですら何の役にも立たないのだ。
ロックですら、己の無力さだけを知って、萎れていくしかないのである。
スポンサーサイト



17:07 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
徹底検証 第5弾 | top | CDレヴュー

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://overtheborder.blog64.fc2.com/tb.php/348-f6d9c08a