FC2ブログ

あなた次第

07年ベスト・アルバム50の全レヴューを書き終わって、
なんだか気が抜けていた数日間でした。
自分でもよくやったと思う。えらいぞ。
よく1ヶ月でやりきった。
でも、こんだけ書けるならもっと字数の少ないレポートだって書けるだろ、
と思うんですけど、なかなか書けないなぁ。
今日も5限にテストが持っています。
勉強しなきゃ。

僕の選んだ07年No.1アルバムはレディオヘッドの『イン・レインボウズ』。
選ぶときにはかなり悩んだけど、でも今思うと圧倒的なNo.1アルバム。
レディオヘッドの作品はもうほとんど別次元から響いてくるみたい。
個人的な事情や感情で作品を組み立てるのではなくて、
07年という時代に「音楽を聴く」ということがどういう意味を持っているのか。
そんな「今」を正しく反映する作品でなければ、
レディオヘッドの作品としては機能しない。
これまでのレディオヘッドの作品は、1mmもそこからブレなかった。
『イン・レインボウズ』も、もちろんそう。

でも、『イン・レインボウズ』はそれだけで終わらなかった。
「07年の音楽」を示しながら、そこから先へ進むにはどうすればいいのか。
それすらも示唆してみせたのが、
「It's up to you」――「あなた次第」という言葉。

「あなた次第」
そりゃそうだろ。当たり前だろ。
と思う人がいるかもしれないけど、
当たり前だからこそ、この言葉は見事に物事の核心を捉えている。と思う。
世界は、「あなた次第」で変えられるんだと思う。
YUKIは、孤独な心の隠れ家からステージの上まで自力で這い上がってきた。
ノエル・ギャラガーは、本質的な「オアシスらしさ」を頑固に守り抜いて
再び英国の頂点までバンドを連れて行った。
カート・コバーンは、自分の脳しょうと一緒にグランジを撃ち抜いた。
始めることも、終わらせることもできる。
希望と絶望は表裏一体。どちらを選ぶかは、あなたが決めることだ。

「あなた次第」
この言葉が鳴り響いた瞬間、世界はガラリと音をたてて変わる。
これからどうやって生きていくか。
すべては、僕自身に懸かっている。
スポンサーサイト



14:34 | 音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
ポジティヴ | top | No.1

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://overtheborder.blog64.fc2.com/tb.php/304-8adea54b