FC2ブログ

エクスプレス・ユアセルフ

昨日届いたエイミー・ワインハウスを聴いています。
「私はリハビリなんて行かないわよ
/家でレイ・チャールズを聴いてる方がずっとまし」だって。
ジャズ、モータウンをレトロ感覚で鳴らすポップ・ソングだから
どうしてもリリー・アレンと印象をかぶらせてしまって少し残念だけど、
でも最近の女性アーティストはみんな本当に元気があって良いなぁ。

こんなことを言ったら反感を買いまくってしまいそうだけど、
ロックっていうのは完全なる男性社会だ。
少なくともマドンナの登場までは、そうだった。
「自分をエクスプレスしなさい、そうすれば自分をリスペクトできるはず
/もしやりたいことがあるなら、それをどうにか示しなさい
/手に入れたものを、エクスプレスしなさい」
だからこそマドンナのこの訓示は臆病な男性社会ロックへの強烈な一撃となった。
女性がロックを手段にしてやりたいことをやり、言いたいことを言う。
それを長い間許してこなかったロック界にマドンナが叩きつけたテーマ。
リリー・アレンにしてもエイミー・ワインハウスにしてもゴシップのべスにしても、
多くの女性アーティスト達が強烈なメッセージと存在感で戦い続けてるこの現状は、
マドンナが提起した忌々しい命題がまだ終わりを迎えていないということ。
マドンナと同じフィールドでロックに立ち向かうだけの度量を持った女性達が
こんなにもいるということ。
マドンナがそうしたように、この人達がこれからのロックを変えていくのかな。
ロックはどこへ行き着くのか、まだまだ先は見えません。

でも日本の音楽界には、こういう人っていないなぁ。
日本じゃあ多分非難されて、それで終わりだ。
懐かしのt.A.T.u.にあんなにも非を鳴らす国だもんな。
t.A.T.u.を評価しない人間はアホだと思った。

今日紹介するこの人も日本じゃ全然相手にされなかった。
そもそもこの人の存在を知ってる人がどれだけいるのか、それすら疑問だ。
でもやっぱり「聴かれるべきもの」っていうのは確実にある。
この人の音楽はまさにそれだと信じているので紹介します。

Kala
/M.I.A.

カラ KALA



真に聴かれるべきポップ・ミュージック第二章
 確か1年くらい前にもこのブログで書いたし、M.I.A.ことマタンギ・マヤ・アルプラガサム本人もインタビューで言っていたことだけど、前作のデビュー・アルバム『アルラー』が一部の良心的なリスナーと評論家の間でしか盛り上がらなかったイマイチな結果には心底納得がいかなくて、もう本当にあのアルバムを聴かずしてお前はいったい何を聴くんだこのバカヤロという感じで、あのビッグ・センセーションを見逃すなんてこと絶対にあっちゃいけないと思っていた。あのアルバムは凄絶な10代を過ごし亡命経験もある、全力で生きることを知っているタフな女性の怒りと叫びが、これまで誰もやったことのなかったビート、誰も聴いたことのなかった音楽と共に詰め込まれた、真に聴かれるべきポップ・ミュージックだったはずだ。だから、置き去りにされた前作の分を遠慮なく加味した上でこのセカンド・アルバムは再び「真に聴かれるべきポップ・ミュージック」でなければならなかったし、彼女は実際にそれをやり遂げてしまった。
 「M.I.A.がパワー・アップして帰ってきたわ!」と歌う冒頭曲から彼女の本作にかける揺るぎない自信と向上心がそのままの形で伝わってきてなんとも頼もしい。世界各地でレコーディングが行われた本作には当然のように各地のビートやエッセンスが吸収されていて、それは現地の少年の声としても記録されている。銃の「バンバン!」やレジの「チン!」までもが感情を持ったメッセージとして機能している音楽を僕は初めて聴いた。その瞳に映る黒ずんだ世界に立ち向かうべく、彼女は今もマイクと共に拳を突き上げている。真に聴かれるべきものであるはずなのに、彼女はそれをやることでむしろ隔絶したところへ追い詰められている。そのスタンスやポジジョンそのものが、彼女の鳴らしているやっかいなテーマを象徴するひとつひとつのファクターなのである。


M.I.A.-Boyz
スポンサーサイト



14:27 | 音楽 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑
スタンドアップ! | top | 携帯、服、そして

コメント

# マドンナのビデオクリップベスト10を動画でご紹介!
こんにちわ!
はじめて、コメントしています。
いつも楽しく読んでいます。
マドンナ勢い衰えず最高ですよね!
最近、こんなリストを発見したのですが、ぜひぜひ紹介したいと思ってコメントを書いています。
「Top 10 マドンナのビデオクリップベスト10!」っていうんです。
マドンナの魅力の詰まったビデオクリップのトップテンを動画で紹介しています。
そして、彼女の曲「エクスプレス・ユアセルフ」が堂々TOP1なんです!

http://www.weshow.com/top10/jp/%e9%9f%b3%e6%a5%bd/top-10-%e3%83%9e%e3%83%89%e3%83%b3%e3%83%8a%e3%81%ae%e3%83%93%e3%83%87%e3%82%aa%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%99%e3%82%b9%e3%83%8810

興味があれば、是非覗いてみては如何ですか?
面白いですよ!

では、またお便りさせていただきます。
by: ショウコ | 2008/08/22 00:12 | URL [編集] | page top↑
# ショウコさんへ
初めまして、こんばんは!
コメントありがとうございます。

マドンナのビデオですか~、
全部は観たことないですけど、“エクスプレス・ユアセルフ”が一位なのは納得です。
“ライク・ア・プレイヤー”“ワット・イット・フィールズ~”のビデオも好きです。
両方トップ10に入ってますね。

代表曲だけどやっぱり“ライク・ア・ヴァージン”は入ってませんね笑
「男はオオカミなのっよ~」ならぬ「男はライオンなのっよ~」的な
あの安直なビデオは少し笑えるんですが。

面白かったです。
教えてくださってありがとうございました!
by: 幸大 | 2008/08/22 01:48 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://overtheborder.blog64.fc2.com/tb.php/258-67ecf6f8