FC2ブログ

Compact

何から書こうかな。
順番どおりに書きます。

一昨日の夜、学び舎の新入り3人と2年生3人で、
大学の近くの居酒屋で飲み会をしました。
みんなお酒はあんまり強くないと言ってましたが、結構飲んでました。
もちろん僕はそれ以上に飲みましたが。

昨日初めてブラッディ・メアリーを飲みました。
詳しいことは知らないけどトマトジュースとかの入ってるやつです。
ずっと飲んでみたかったんですよね。
理由は、ブライト・アイズが好きな人にはすぐわかると思います。
おいしかった。
今度から店にあったら絶対飲もう。

歓迎会みたいな意味も含んだ飲み会だったんですけど、
酔っ払って話があっち行ったりこっち行ったりで
結局、自己紹介を最後までしてないような、したような。
でも誰が何フェチかっていう話はしっかりしたような。
僕が何フェチかは、ここでは秘密です。

結構早く飲み会始めたのに、閉店まで飲み続けました。
その後は部室に行ってwiiに初めて触れました。
学び舎の部室にwiiが入ったんですよ。
入ったばっかりの1年生が自主的に持ってきてくれました。
素晴らしい後輩です。

wii、めちゃめちゃおもしろいです。
ゲームに夢中になることって今までそんなになかったんで
最近のゲームは凄いなぁ、と素直に感心してしまいました。
体力年齢を測定したんですけど、僕は49歳でした。
失礼なゲームやなぁ、と笑い飛ばしました。
まぁ他のみんなも似たような感じやったんですけど、
1人だけ70歳と判定されて爆笑しました。
だって予想通り。

wiiで一通り満足したらいつもの流れで64でスマブラ~マリカーです。
昨日の朝までゲーム三昧でした。
夜が終わって太陽が街に陰を作り始めたら徐々にみんな帰り始めて
部室に同期の友達2人で残ってとりあえず睡眠。
2時間ほど夢の世界で遊んだら、
目を覚ましてまたwiiのコントローラーを握り締めていました。
懐かしくて2人でゴエモンやったんですけど、下手すぎました。

その後は、朝に家に帰った友達の家に行って
ちびまる子ちゃんをリアルタイムで観てから映画鑑賞です。
『ビッグ・フィッシュ』と『平成狸合戦ぽんぽこ』を観ました。
『ビッグ・フィッシュ』はどんな話だったか全然覚えていません。
なにせほとんど徹夜の状態だったので、目を開いているので必死でした。
魚の話じゃなかったのは覚えています。
老年の夫婦が服を着たまま一緒にお風呂に浸かるシーンが印象的でした。
『ぽんぽこ』は今まで何度も観てきた大好きな映画なんですけど
昨日は寝ぼけ眼ながら今までと違った観方が出来たと思います。
おもしろかったです。

あとはもうとにかく寝るために友達を連れて家に帰りました。
うちでもゲームやって結局そんなに寝なかったですけど、
もの凄く楽しい2日間でした。
楽しんだせいで今日の3限の授業は休んでしまいましたが。


長くなりましたが、今日の名盤はこちらです。
フランス出身のこのバンド、中学の時、洋楽友達の間で結構熱かったです。
「オ前ラ、嘘バカリ」と叫ぶボーナストラックには笑いましたが。

Episode 2 : Medecine Cake / Pleymo
エピソード2 メディシン・ケーキ



 プレイモというバンドは本当によくできたバンドで、ボーカルのマークの歌声はフランス語という点を除けばフレッド・ダーストの素っ頓狂さそのもの。サウンドはリンプの図太いギター・サウンドとリンキンの計算高さを掛け合わせたような、大胆ながらも緻密に構成されたヘヴィ・ロック。おまけにメンバーをそれぞれのイメージ・カラーで識別させるという遊び心も持っている。さらにマークはフランスのディズニー・スタジオで働くイラストレーターという顔も持っていて、このアルバムのアートワークを手がけたのは他でもない彼自身なのである。そんなマークが尊敬して止まないのが宮崎駿と押井守という日本映画の巨匠達。ジャパニメーションをこれでもかと言うほど愛している彼のこの作品が、映画のような濃密な空間を内包しているのはある意味必然だったのかもしれない。フランス人的感覚からアメリカのジャンク・カルチャーに辟易する心情とアメリカに従属しがちな現状を瓦解することで開かれる新たな世界を歌う“World”や“United Nowhere”、今をリセットすることで始まる理想の現実化こそが革命だ、と言わんばかりの“New Wave”、ブックレットに記された天才科学者ヴィロディム・タンク博士の陰謀の物語とのリンクを覗かせる“Tank Club”など、強烈なメッセージを独特の世界観で投げつけてくるところも彼らの凄いところだが、なによりこのアルバムには、ヘヴィ・ロックの真骨頂と自分を最短距離で結びつけたアニメ好きフランス人の不屈のエンターテインメント精神が、深く、しっかりと根を下ろしているのだ。


おまけ
Pleymo-New Wave
スポンサーサイト



22:20 | サークル | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Still Standing | top | Stand Your Ground

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://overtheborder.blog64.fc2.com/tb.php/201-b07697ab