FC2ブログ

Stand Your Ground

はぁ、疲れた。バイトでした。
明日もバイト。
今、うちのバイト先は人出が足りない状態なので
予想外にたくさん仕事に駆り出されています。

疲れた、疲れた、と思いながら着替えを済ませて携帯を見たら
昨日学び舎に入った1年生からメールが。
「これからよろしくお願いします!幸大先輩!」と。
なんて可愛い後輩でしょうか。
返事遅くなってごめんよ。
個人的には「幸大先輩」より「幸大さん」の方が良いんですが、
まぁどっちでもかまいません。
ただ名字では呼んで欲しくない。
ステータスが低そうなあの名字はあんまり好きじゃない……。
ちゃんと下の名前で呼んでくれたし、
学科も同じ後輩なのでこれから可愛がってあげます。


今日は本当に疲れたので日記はこのへんで。
朦朧とする意識の中で名盤紹介です。
今日紹介するのは今年発表されたばかりのこの作品。
衝撃的な1枚でした。

Take To The Skies / Enter Shikari
Take to the Skies



 すごい。なんだこいつら。火星かどっかからやってきたんじゃないか。雑誌やインターネットでの前評判も結構なものだったけど、初めて聴いた時は本気でそう思った。テンション上がりまくりのハードコア/メタルと、ギャルサー連中が勘違いしてパラパラでも始めそうなレイヴ/トランスを、イカれた化学者みたいにひとつの試験管に流し込んで爆発させたイギリスはセント・オールバンス出身の4人組。そんな異端児ぶり満点の彼らが今年発表したデビュー作がこの『Take To The Skies』(07年)だ。
 ロックとダンスの中でも極端な領域に存在するそれぞれの音楽を混ぜ合わせるということは、一見奥歯に義歯をはめ込むような違和感を抱いてしまいそうなことだ。だがエンター・シカリは、彼らのライブで観客がつくり上げるという組体操のピラミッドのてっぺんに一足飛びで駆け上がるかのようなアグレッシヴさ、重力に力の限り反発するようなハイテンションぶりでもって、その違和感を噛み殺してしまったのだ。決して演奏に卓越したものがある訳ではない。ただ、鋳型にはめられることに対する反発心と、とにかく自分自身を快楽に溺れさせてくれる音楽を求める探究心、あとは漲る圧倒的なパワー。それだけでエンター・シカリはすべてをなぎ倒してしまった。それに加えて彼らの音楽には、ここ最近クラクソンズを急先鋒として盛り上がっているニュー・レイヴに通ずるダンス要素の時代的必然性と、突拍子もない音楽の組み合わせが生み出す化学変化のおもしろさという偶発的衝撃性が、洗練されることなくそのままの形で押し込められている。


おまけ
Enter Shikari-Anything Can Happen In The Next Half Hour
スポンサーサイト



01:36 | 日記 | comments (4) | trackbacks (0) | page top↑
Compact | top | Only In Dreams

コメント

# 久しぶりに
久しぶりにPCからのぞき見さしてもらったので久しぶりのコメントなぞを…。
今日もバイトやったとかな-?お疲れさま!!
うちも幸大には負けるかもやけどちょっと疲れちゃったばい
今まで色々聞いてもらっちゃってたのにごめんねぇ
テンションがさがるぅ--…
…もう!!これは飲みにいかんばいかんちことやね!(苦笑(笑))やけん行きましょう(笑)
相変わらずむちゃくちゃでわけわからんでごめんょ
m(。、。;)m



by: manabiyan Riko | 2007/04/21 00:28 | URL [編集] | page top↑
# ただいま~
今日もバイトやったで~!最後にママさんがホットケーキ食べさせてくれた

ちょっとは元気出たかー?
明日は学び舎で飲むの久しぶりやし新顔もいるし
テンション上げて行こやー!
愚痴でもなんでも聞いたるけん!!
俺は全然大丈夫やからそんなに謝るな~

時間とか決まったらなるべく早く連絡するわ~!
ほいじゃあまた明日~
あ、また今日~笑

by: 幸大→manabiyan Riko | 2007/04/21 01:54 | URL [編集] | page top↑
#
バイトおつかれぃ!!

ゴールデンウイークは帰ってこないんか~ぃ(≧∀≦)?
by: キムねぇ | 2007/04/22 22:55 | URL [編集] | page top↑
#
おお!キムねぇ!
ゴールデンウィーク帰って来いって親にも言われてんねんけど、
まだわからへんねん!

またみんなで集まりたいなv-14
by: 幸大→キムねぇ | 2007/04/23 21:33 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://overtheborder.blog64.fc2.com/tb.php/200-e547fe59