FC2ブログ

Walking on the skyline

日付変わっちゃいましたね。
今さっきバイトから帰ってきました。
1週間前から個人経営のこぢんまりした居酒屋でバイト始めたんですよ。
楽しかったニート生活とはさよならという訳です。
言ってもバイトも週2ペースですけどね。
まだ2回しか入ってなかったのに今日は1人で大変でした。
大変だったけど、最後にお客さんから大福貰って幸せになりました。
明日もバイトです。
明日のまかないは何かな。実は密かな楽しみです。
ちなみに今日はどんぶり飯と小魚のから揚げと
タケノコのつわぶきとワカメスープと……。
家で自分で作るよりたくさんあるしおいしいしタダやし、
という訳でささやかな楽しみにしています。
明日も頑張ろう。
マスターもママさんも本当に素敵な人で、良い環境です。

夜はバイトですが、明日の朝は新1年生をサークルに誘う新歓があります。
自分が入学してからもう1年も経つのかと思うと、ちょっと焦ります。
いっぱい1年生入って欲しいな。
後輩でいるより先輩でいるほうが好きな人種なので楽しみです。
明日は朝の9時30分に集合なんですけど、
春休みのせいで昼夜逆転してしまって
今からすぐに寝る自信もないし、朝起きられる自信もないから、
このままコタツでゴロゴロしとこ。
布団に入ったら朝の4~5時ぐらいから爆睡することになりそうです。


それでは今日の名盤紹介。
YUKIに関しては今まで自分勝手なことを散々語ってきましたが、
この作品について語るのは初めてだと思います。
僕が初めて買ったYUKIのCDはシングル『ハローグッバイ』。
初めて買ったYUKIのアルバムはこのアルバム。
人生で初めてのライブ体験はこのアルバムのツアーでした。
そういう訳で、本当に最初のYUKI体験は『PRISMIC』でしたが、
僕の意識がYUKIに集中し始めたのはこのアルバム発表当時です。
僕の思い入れが絡み付いている作品。
紹介します。

joy / YUKI
joy



 02年2月にソロ・デビューを飾って以来、YUKIが初めて大衆の最大公約数にしがみついた05年作。つまりは、彼女が初めて自分から「勝ちにいった」作品だ。「売れ線に走った」「大衆ポップスに成り下がった」という揶揄があまりにも少ないことがこの作品を振り返ることをとても切ない行為へと仕立て上げているが、良くも悪くも「『joy』以降」という価値観を植えつけた強烈な鮮やかさで勝利を掲げたこの作品の存在感は、僕のようなYUKI原理論者でも決して無視することはできない。
 本当によくできたアルバムである。YUKI曰く、ブックレットのコンセプトは「数え切れない欲望達と一緒に開く一夜限りの音楽会」。結局「ふたりをつなぐ呪文はJ・O・Y」なこの作品がその面白いコンセプトを忠実に表現できているとは言い難いが、ジュディマリ期や初期のソロ作品をリアルタイムで経験しなかった人々をも巻き込むほどのカタルシスを圧倒的なポジティビティで音楽会場に引きずり出したこの作品の功績は計り知れない。おそらく今後のキャリアでも彼女の最高傑作として語られるであろう超ウルトラ級の必殺シングル“JOY”も収録されているし(YUKIの本当の最高傑作は絶対に“プリズム”!それだけは強く主張したい)、その他収録曲も“JOY”に引けを取らない名曲がもはや金太郎飴状態で並んでいる。『WAVE』(06年)でラストを飾った“歓びの種”は二番煎じとしか思えなくてうんざりしたが、この作品での“ティンカーベル”~“Home Sweet Home”の着地は素晴らしい。初期作につきまとう泥臭さやクールネスに対するアンチテーゼのように極上ポップネスを獲得したこの作品は、結果的に初期2作でYUKIと最小公倍数で結ばれたファンを見事に裏切ることの上に成り立った「勝利作」であったが、この作品の完成度の高さは決して虚飾によるでっち上げではない。だが、砂糖てんこもりのこの甘いメロディは、YUKIの本当の姿を知らない大衆を仕留めるための甘い罠だ。この作品を経由することで最終的に『PRISMIC』(02年)に行き着くのなら素晴らしい。諸手をあげてこの作品を歓迎しよう。だが、この作品を経験することで初期作に資料的な価値しか見出せなくなるのならば、絶対にこの楽観性を額面通り受け取るわけにはいかない。


おまけ
YUKI-ハローグッバイ
スポンサーサイト



01:15 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Small Time Shot Away | top | New World

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://overtheborder.blog64.fc2.com/tb.php/195-8ead2eea