FC2ブログ

Glutton Of Sympathy

20070130212158.jpg
今、学び舎でダーツが熱い。
最近、1年生を中心に学び舎部室の改装が行われています。
3日前くらいに部室入りしたダーツですが、
周りの壁が穴だらけになるくらいの盛り上がりを見せています。

今日、ドイツ語のテストが終った後、いつも通り部室に顔を出しに行ったら
先輩がすでに3人いて、ダーツに燃えている真っ最中でした。
4人でダーツ大会をやって盛り上がりましたよ。
その後は、スマブラ大会、マリオテニス大会、マリカー大会など、
期間外とはいえテストがあるにも関わらず、遊びまくりましたよ。
しばらく遊んで満足したら、学食に行って先輩にご飯おごってもらいました。
ごちそうさまです。

最近みんなの部室使用率がすごい高くて、
部室に集まることも多いし、雑記帳も良い感じやし、嬉しい限りです。
テスト終ったらまたゆっくり遊びたいなぁ。
みんなで飲み会もしたいし、1年会もやりたい。
そのためにもテスト勉強頑張らないと。


名盤紹介したら勉強します。
今日は何にしようかな。
最近はあんまり聴いてないけど、一時期聴き込んでたこれにしよ。

Spilt Milk / Jellyfish
こぼれたミルクに泣かないで



 もう笑いが止まらなくて仕方がない、まさに「最高最強」のポップ・アルバム。たった2枚のオリジナル・アルバムで「伝説」と呼ばれることとなった90年代最高の変態バンド、ジェリーフィッシュが93年に発表したラスト・アルバムだ。邦題は『こぼれたミルクに泣かないで』。
 最高に親しみやすいメロディ・ラインをビートルズに、洗練されたコーラス・ワークをクイーンに例えられることの多い彼らだが、盲目的な平和主義者であったジョン・レノンやブリーフ姿でピアノを弾き鳴らすフレディ・マーキュリーが持っていた独特の野蛮さまで見事に受け継いだ、正真正銘の変態ポップ・バンドであることをこの作品で証明した。紙のように薄っぺらな、人を小ばかにしたような歌詞や、笑われること以外全てを拒否しそうな陽気なメロディ。グランジが独占権を握っていた当時の民衆が笑うしかなかったというのも、なるほど、理解できる。だが彼らが強かだったのは、そういった軽薄さではなく、全曲がスポットライトにそれぞれ照らされたような克明さや煌びやかさを作品に込めて大衆に向って行ったからである。しかし、あまりにも大きなグランジの波の中でポップ・ミュージックの何たるを問いかけていた瑞々しさに評価の重点を置くと、この作品はそれを拒否しそうな気がするので、やっぱり最後まで笑っていようと思う。


おまけ
Jellyfish-The Ghost At Number One
スポンサーサイト



22:04 | サークル | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑
You Gotta Move | top | Big Fun Time Has Come

コメント

# 穴が…
穴が昨日より確実に増えてますね 汗々(笑
でもみんなに遊んでもらえてダーツも喜んどるよね^^買ってよかったね★
やっぱり回りにダンボールか何かが必要かな
明日覚えてたら持ってくわ^^

部室ほんとに良い感じやね
更なる進化を期待★




by: mnbyn R | 2007/01/30 23:37 | URL [編集] | page top↑
# ヒデ☆ボさんうまい・・・
実際に見たらもっと穴あいてると思うで?笑
うん、ホンマに買って良かった~v-218
言っとくけど、俺うまくなったからもう絶対負けへんで!笑
ダンボール悪いなぁ!でもありがとう!

また片付けしたいわぁ~
でもマリア様、コケシ、時計をなんとかせなね・・・v-37
まぁテスト終ったらまた改装しよ~!
by: 幸大→mnbyn R | 2007/01/31 00:40 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://overtheborder.blog64.fc2.com/tb.php/168-f6bf1176