FC2ブログ

Picture Of You

最近はインターネットで音楽が買えるようになってCD買う人が激減してますね。
「データだけで曲持ってて楽しいか?」って僕なんかは思ってしまうんですけど
まぁ確かにCDって高いし嵩張りますよね。
それでも僕はCDっていう形で持ってないと納得いかない人間なんですけど、
その理由にジャケットを目で楽しむことができるっていうのがあります。
パソコンでもジャケットのデータを自分のプレイヤーに取り込むことはできますが、
やっぱり実際に形あるものとして持っているのとは大きな差があると思います。

そこで今日は僕の好きなジャケットを紹介。
中身も素晴らしい作品の中から3つ選びました。

まずはディベンドラ・バンハートの『Cripple Crow』(05年)。
DevendraBanhart-CrippleCrow.jpg

明らかにビートルズの『Sgt. Peppers~』を意識したジャケット。
収録曲には“The Beatles”なんて曲も。
ビートルズへの敬意があちらこちらに感じられます。

次はデフトーンズの『White Pony』(00年)。
White Pony



右下にポツンとたたずむポニーはまさにデフトーンズそのもの。
ヘヴィ・ロック界で孤立した、孤高の存在。
アルバム・タイトルをそのまま表したようなシンプルなところも好きです。

最後はこれ。オアシスの『Stop Crying Your Heart Out』(02年)。シングルです。
Stop Crying Your Heart Out



一時期このジャケットを携帯の待ち受けにしていた時がありました。
本当になんとなく好きなだけですが、なんだか飽きません。
「STOP」の文字が目に焼きついてしまいそうです。

3枚とも内容の素晴らしさには触れませんが、その点は保証するので1度聴いてみてください。
また今度ジャケ買いの旅に出ようかな。
スポンサーサイト



21:50 | 音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Fine Tuning | top | Mmm Bop

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://overtheborder.blog64.fc2.com/tb.php/151-98c89a18