FC2ブログ

Where Do I Begin?

最近、思想家や作家など様々な職種の著名人達の名言にハマっています。笑
別にその名言に励ましてもらおうとか思ってる訳ではなく、なんか「こんな名言一個くらい残したいなぁ」と思いつつ、著名人達の着眼点を楽しんだりしてます。
イギリスの音楽誌NMEのライターの人なんかはこういう名言を引用するのが好きみたい。
そうやって音楽に当てはめてみるのもおもしろい。
気に入ってる名言をいくつか紹介。

まずはイギリスの作家、C・キングスリーの名言。
『人生は、ケチな心配事ばかりしているのには短すぎる』
心配なんかしてる場合かと。心配ばかりして幸福を見逃すなと。
そんな勝手な解釈してます。いや、良い科白。

次はフランスの作家、アンドレ・ジイドのこんな名言。
『真実を探している者を信じよ。真実を見つけた者は疑え』
真実。つまり物事の真理に関する名言は結構多い。
そういえば、去年リリースされたオアシスのアルバムのタイトルは『真実を信じるな』。
そのレビューに引用されたのはフランスの哲学者デカルトの『すべてを疑え』という言葉。
真実を追究した数ある名言に共通する点はどれも真実に対して悲観的であること。
世の中そんなものか。と思うとちょっとやるせない。
でもアンドレ・ジイドのこの言葉からはちょっと違うものを感じる。

次はあの有名なインド独立の父、マハトマ・ガンジーの名言。
『許すことは処罰することより遥かに男らしい』
かっこいい。ガンジーかっこいい。
非暴力を掲げたガンジーはやっぱり男らしい人間。
許せる男になろう。

次はアメリカの政治家、ヘンリー・キッシンジャーの名言。
『来週は危機がありえない。私のスケジュールはすでにいっぱいだ』
忙しすぎて危機のために割いてる時間なんかない。
ここまで忙しい人にはなりたくないけど、これはうまい言い回しやと思う。

最後にスイスの哲学者・法学者、カール・ヒルティの名言。
『寝床に着く時に、翌朝起きることを楽しみにしている人間は幸福である』
朝じゃないけど明日は学び舎の日やから明日を楽しみにして寝床に着けそう。
やった。幸せな人間や。


そして今日はJ・P・モルガンの名言を引用して名盤紹介。
Dig Your Own Hole / The Chemical Brothers
Dig Your Own Hole



 革新的といわれるアーティストは実は結構存在する。だがそれは極々局地的な革新であることが少なくない。ケミカル・ブラザーズはそんな小さなまとまりの中には決して収まらない、真の革新的なアーティストだ。
 アルバムごとに新たなビートを発明し続けてきたケミカル。この作品はダンスとロックの壁を打ち破ったデビュー作から更に次の革新を自己に見出した97年発表のセカンド・アルバムだ。全英一位を獲得した「Block Rockin’ Beats」、「Setting Sun(ボーカルにオアシスのノエル・ギャラガーが参加)」の二大ヒットを含むほとんどの楽曲が前作以上に硬く、骨のあるビートへと改良され、中にはヒップ・ホップ的な見地から新たなサウンドを追求した楽曲も窺える。DJによるロック・ミュージックの革新。彼らのこのアルバムでの業績を一言で表すとこんなところか。発表から結構な月日が経過しているが、ケミカルがこのアルバムで極めたブレイク・ビーツは今でもその新鮮さを全く失っていない。
 次の段階にたどり着きたいと欲するならば、今いるところには留まらないことを決心しなければならない。こんな人間として当然のことながらある意味最も難しいことを、彼らは10年も前から常に平然とやってのけてきた。これを真の革新と呼ばずしてなんと呼ぶ。


おまけ
The Chemical Brothers-Block Rockin' Beats
スポンサーサイト



21:27 | 独り言 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑
Dare | top | Sad But True

コメント

#
ケミカル・ブラザーズ良すぎですねー。
Galvanizeも良すぎですねー。
あのPVに出てたダンサーたち、映画「Rize」のクランプ・ダンサーズ系なんですかねー。
by: tsuchhy | 2006/09/13 17:07 | URL [編集] | page top↑
#
tsuchhyさん、初めまして!
「Galvanize」良いですね~!!
『Push The Button』は結構好きでした。
あんまり詳しいことはわかりませんが、あのダンサー少年達は良いですね。
メイクがちょっと不気味ですが・・・。笑
by: おうてか | 2006/09/14 18:22 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://overtheborder.blog64.fc2.com/tb.php/105-7e42c718