スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

ぷち餃子パーティ!!

あぁ~1限の教師論サボっても~た。。。
昨日はクリストんちでぷち餃子パーティ(冷凍)をやりました!!
20060531093153.jpg20060531093227.jpg

餃子(冷凍)うまかった~!!酒もうまかった~!!
冷凍食品っていうのはばかにできないですよね!!
ジューシーすぎて最高でした!!
餃子も最高でしたがクリストと酔いながらもいろいろまじめに語れてよかった。
最近病んでるんですよ。。。笑

2限の情報処理行けるかな。。。ちゃんと寝てないから普通にしんどい。。。
まぁどうせくだらん授業やし適当に受けるか。笑
スポンサーサイト
09:36 | 大学 | comments (10) | trackbacks (0) | page top↑

ヒトリノ夜

今日の朝新歓から帰って3時ぐらいまで寝てました。
最近友達の家に遊びに行ったり友達が遊びに来たりどっかでオールしたりみたいなことが多かったので今日の夜は久しぶりに独りぼっちな気がします。
ほんとは今日もクリストんちに泊まりにいく予定やったんですが、ESのコンパがあるとかで中止になってしまいました。
まぁ音楽に浸れるからそれはそれでいいですけど。

今日はずっとこのアルバム聴いてました。
Cripple Crow/Devendra Banhart
DevendraBanhart-CrippleCrow.jpg

日本での認知度がそれほど高いとは思えないが今のアシッド・フォーク界を引っぱる重要人物の1人であるヒッピー・シンガー、ディベンドラ・バンハートの通算4作目である日本でのデビュー・アルバム。05年発表。
まず勘が鋭い人ならこのジャケットを一目見てあるロックンロール・バンドに対する強いオマージュを感じることだと思う。更にトラック・リストを眺めてみると上から10行目には「The Beatles」の文字。
フォークと聞くと少し堅いイメージがあるかもしれないが、ビートルズを始めとする様々な先人からの影響が見え隠れする彼の楽曲は非常にサイケでなによりポップだ。フォーク界に足を踏み入れたいと思っている人には是非チェックしていただきたい。
彼のサウンドはとてもわかりやすい。彼の伝えんとするメッセージにしてもそうだ。曲名を見てみると「子供」を意識した作品が多いのは明らか。更には「It's simple, we don't want to kill.」など時には稚拙さすら感じさせるほどの易しい言葉。おそらく彼の精神そのものが未だに純粋な心を持った「子供」なのだろう。だからこそこのアルバムのメッセージは単純で明確だ。


おまけ
Devendra Banhart-Heard Somebody Say
HeardSomebodySay.jpg
(画像をクリックするとPVが見られます)
23:08 | 独り言 | comments (9) | trackbacks (0) | page top↑

School of Rock

ただいま~!
今日は大学の新歓で同じ班やった友達とたこ焼きパーティをしました!!若干‘炭水化物パーティ’みたいな感じでしたが、めっちゃ楽しかったです!大量の炭水化物にお菓子に酒…体には最悪の組み合わせですが楽しかったから文句ありません!
あ、怖い話っていうのはするもんじゃありませんね。
自分でしゃべっときながら帰り道ビビッてました。。。笑

明日はサークルの新歓やぁ~!!
サークルでオールは初めてなので楽しみです!
昨晩は午前3時ごろに友達が泊まりに来たんですがなかなか眠れなくて結局午前の授業サボって昼まで寝てました…この勢いじゃ昼夜逆転しそう。。。

まぁ楽しけりゃなんでもええわ!
おやすみなさい。
02:17 | 大学 | comments (3) | trackbacks (0) | page top↑

2 of a Kind.

音楽聴いてたらいつの間にか日付変わっても~た!!
というわけで昨日授業が終わって「クリストんちに遊びに行こう!」と言ったら全員に帰宅を選択され独りぼっちになった僕が行くところといえば、そう、タワレコ。
Wポイントのうちに買いたいの買っとかな!!
今日買ったのはこの3枚。
NewCDS2.jpg

Waterloo To Anywhere/Dirty Pretty Things
The Ugly Organ/Cursive
In Motion/Copeland


やっとDPT買いました。
そう、元リバティーンズのカールの新バンド。
リバは今まで聴いてきたあらゆるバンドの中で音楽性は違うけど唯一「第2のオアシスやぁ!!」と思えたバンドなんですよ。
もう解散しちゃいましたけど。

はい、今日の名盤にいきましょう。今日は2枚です。
Down In Albion/Babyshambles
Waterloo To Anywhere/Dirty Pretty Things

babysham.jpgDirtyPrettyThings.jpg

元リバティーンズ(以下リバ)のピートを中心とするベイビーシャンブルズ(以下べビシャン)の05年発表のデビュー作と、同じく元リバのカールを中心とするダーティ・プリティ・シングス(以下DPT)の06年発表のデビュー作。
たった3年の活動期間で音楽の歴史に名を刻んだ21世紀最初の偉大なUKワーキング・クラス・バンドであるリバを解散させ「やったもん勝ち」と言わんばかりにリバの良い所を根こそぎべビシャンに持っていったピート。相変わらずの不安定で無鉄砲な作品をピートが先に作り成功してしまった分カールには不利な状況だったといえるが、カールはDPTでリバのパンキッシュな特徴をしっかり抑えながらも締りのある名作を作ることに成功した。べビシャンの方がリバに似ているがDPTの方が安定している、と言えばわかりやすいだろうか。
両作ともリバでみせたピートとカールそれぞれの才能が本物であったことを証明しているが、リバ期の作品と比べれば劣っているというのも事実。ピートとカールが意識しあうことで高め合った互いの才能のクロスオーバー、リバとはまさにそんな一触即発なバンドだった。
べビシャンとDPTを聴いてピートとカールの基本的な音楽的背景は似ていると思った。しかし今そこから伸びる軸は2極を向いている。そんなそれぞれ違う方向性を示した2枚のアルバムのどちらがより優れているか甲乙つけるのは難しい。
ひとつ言える事はピートとカールは強烈な個性を持った本物の音楽家であり、リバティーンズとは世界で唯一そんな2人の魅力を持ち合わせたロックンロール・バンドであったということだ。
01:18 | 音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

4 Prodigies Are The Only Beatles In The World.

Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band/The Beatles
SgtPeppersLonely.jpg

まず始めに熱心なビートルズ・ファンではないということを断っておく。
しかし客観的事実を見つめた場合、僕でさえ世界最高のロックンロール・バンドはビートルズだと認めざるを得ない。

『ラバー・ソウル』、『リボルバー』の2作で培った音楽の多様性拡大のピーク、言い換えれば音楽の成し得る可能性追求の集大成ともいえるこのアルバムは、ビートルズの中で最も革新的なアルバムだといえる。
ただこのアルバムの革新性はストリングスやシタールなどの様々な楽器を取り入れたことなどの音響的な次元にとどまらない。

このアルバムが発表されて約40年。
その長い年月の間、このアルバムが示した音楽に対する姿勢は常にロック・ミュージックのあるべき姿を体現し続けてきた。
一切シングル・カットを行わずアルバム単位でトータルに聴かせる。
それは本当の意味で革新的であったし、何より下品な音楽として始まったロック・ミュージックの過去さえも打ち消してしまうほどの美しさを持っていた。
型破りながらも音楽にアートとしての価値を吹き込んだこの姿勢は、今でもロック・ミュージック界のひとつの指針とされている。
あらゆる音楽的通過点を先駆的に突き進んだビートルズは、シングル重視からアルバム重視への転換の第一歩を踏み出した原点のバンドでもあるわけだ。

このアルバムを聴くとビートルズというバンドの本当の偉大さを認識できるだけでなく、音楽ほど高尚な表現形態はないと心から思うことができる。


22:36 | 音楽 | comments (4) | trackbacks (0) | page top↑

クリスト&シェ~

今日は7限サボっても~た~!!
サボり学生やぁ~!!やっても~たぁ~!!いや前もサボったか。笑
あぁ~クリストもシェ~もえぇ奴や!!(ほとんど酒が言わせてる~笑)

じゃあクリストんちではっちゃけま~す!!
では!!

23:10 | 大学 | comments (11) | trackbacks (0) | page top↑

Do You Like Primal Scream??

ESのみんなは朝から頑張ってるのに昼の2時半まで寝てました。笑
みんなレシコンお疲れ~!

今日は音楽聴いて過ごしました。
一昨日買ったMumをチャリに乗りながら聴いてたら久しぶりにSigur Rosも聴きたくなりました。
なんでSigur Ros実家において来たんかなぁ、失敗や。。。
あとPearl Jamってあんな音やっけ??
なんか素直になったというか、なんというか。
でも文句なしに良かったです!能動的な作品やと思います。
という訳で一昨日買った4枚の内2枚を何回も聴いたので残りの2枚はまだ聴けていません。。。
それやのにTSUTAYAのオンライン・クーポンが今日までやったので借りちゃいました。笑

炎~あなたがここにいてほしい/Pink Floyd
The Virgin Suicides/Air
Indestructible/Rancid
Give Out But Don't Give Up/Primal Scream

とりあえずコピーだけして聴くのはしばらく後かな~。

今日Primal Screamを借りたのには理由がありまして。
イギリス人の先生でアダムっていうティーチャーがいるんですが、彼に授業中に話しかけられて。。。

アダム「ヘイ、ストーン・ローゼズ?君はプライマル・スクリームは聴かないのかい?」

おうてか「プライマル・スクリームはあんま聴かんなぁ~。」

アダム「えぇ~そうなのかい?‘スクリーマデリカ’なんか良いアルバムだと思うけどなぁ~。」

おうてか「ん~‘スクリーマデリカ’はあんま好きちゃうけど‘エクスターミネーター’は良いアルバムやと思う。」

もちろん全部英語で!だいたいこんな感じでした。
やっぱイギリスでは人気あるんかなぁって思いました。
日本では洋楽ファンじゃなきゃ絶対知らなくないですか??
少なくとも僕の周りで知ってる人がいるとは思えません。
実際この会話した時クラスのみんな「何言っとーと?」みたいな感じやったし。。。

Primal Screamは今まで『Screamadelica』『Xtrmntr』『Evil Heat』の3枚は聴いてきたんですが、いまいち良さがわかりませんでした。
毎回大きく方向転換するから掴みにくかったんですかね。
で、今月の31日には新作の『Riot City Blues』がリリースされるし、『Give Out But Don't Give Up』聴いて好きになれたら新作買おうと思うし、なれんかったらもうPrimal Screamは聴かん!ってことで借りました。聴くの楽しみです。

あぁ~!宿題やってへん!折り紙なんか鶴すら折られへんっちゅーねん!


おまけ
Primal Scream-Kill All Hippies
KillAllHippies.jpg
22:10 | 音楽 | comments (4) | trackbacks (0) | page top↑

The Truth be Told.

授業お疲れ~!!
オールした人はまだ軽く余韻が残ってる感じでした。笑
ほんまにイッキ多かったからな~何人か吐いてたし。。。
でもほんま楽しかったな~!またやりたい!!

そうそう昨日は授業と授業の合間に友達とタワレコに行きました。
new.jpg

買ったのは
Pearl Jam/Pearl Jam
Finally We Are No One/Mum
Youth & Young Manhood/Kings Of Leon
The Rising Tide/Sunny Day Real Estate

の4枚。買いすぎと言われました。笑
でもまだ全然聴けてません!
明日は1日中音楽に浸ろう。

ESのみんな、明日はレシコン本番やな!
応援してるからがんばって~!
まぁラストを飾るクリスト以外は心配なさそうやけど。。。笑
是非うちのクラスからWinner's Speechを!!
今日ははよ寝ぇ~や~!


おまけ
Pearl Jam-World Wide Suicide
WorldWideSuicide.jpg

22:00 | 大学 | comments (4) | trackbacks (0) | page top↑

Party Til You Puke!!

クラス会めっちゃおもろかった!!
カラオケまで参加した人は少なかったけど僕はちゃんと参加しました!
あ~九州の女は強いばい!何回イッキやらされたか。。。軽く10回はやりましたよ。
今でも手が震えてます。。。気持ち悪い。。。でもまだはいてません。
今日は授業もあるねんなぁ~めっちゃしんどい。。。

しんどいから寝ます~おやすみ。
13:54 | 大学 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

My Neighbor Totoro

今日授業で英語版トトロを見ました!!
英語をしゃべってるというだけでメイが頭良い子に見えましたよ。笑
田んぼを目の前に「Thank you very much!!」と叫ぶお父さんにはかなりの違和感を感じました。
「歩こう~歩こう~♪」っていう曲も英語では「Hey, let's go. Hey, let's go~♪」になるようで思わず笑ってしまいました。笑

そうそう明日はクラスのパーティ!
オールのカラオケはどれくらい参加すんのかな。
ESのみんなはレシコン控えてるしオールはせぇへんのかな~。
まぁオールするかは当日のノリで決めよ~。


今日の名盤はこれ。
Chocolate Starfish And The Hot Dog Flavored Water/Limp Bizkit
chocolatestarfish.jpg

全米1位を記録した99年発表の2作目『Significant Other』ではヒップ・ホップ寄りの音を出していましたが00年発表の今作ではより重く、分厚い音を繰り広げています。ちなみにこちらも全米1位です。
このアルバム、リンプの1枚のアルバムとして切り離して考えると聴く者を圧倒させる力をもった素晴らしすぎるアルバムなんですが、ウェス脱退後の4作目『Results May Vary』を頭に入れて考えると軽く切なさすら感じてしまいます。
結局このアルバムはリンプ絶頂期の最終点であり、良く言えばウェスの才能の豊かさを証明した作品なのかと思います。
もう2度とリンプがこのころのスケールに戻ることはないでしょう。


おまけ
Limp Bizkit-Take A Look Around
TakeALookAround.jpg

21:44 | 大学 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

We Will Always Party Hard!!

水曜は唯一のサークル活動日なんです!
だからちょっと更新きついですね。
帰ってくると木曜になってるんで。

今日は、っていうか昨日は生徒さんの数のわりに学生の数が多くてめっちゃ暇でした。でもその後の食事はめちゃめちゃおもしろかったです!ほとんど1年やったしみんなかなり仲良くなりました!来週の新歓パーティも楽しみ!

サークルの新歓は来週ですが、あさって(正確には明日)はクラスでパーティやぁ!!めっちゃ楽しみ!!早く金曜になれ~!
そしてまだ日にちは決まってないんですが、大学の新歓で同じ班やった仲間でたこ焼きパーティすることになりました!!大阪人の威信にかけてうまいたこ焼きを作ろうと思います。笑

ではおやすみなさい。


おまけ パーティといえば、この男。
Andrew W.K.-Party Hard
PARTYHARD.jpg

01:50 | 大学 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

Talk Tonight

やっと魔の火曜が終わった~!!
ただでさえきつい時間割やのに前日から友達の家でオールしたから余計きつかった。。。
最後の英語学以外全部寝てもーた。生スポもさぼってしまった。
でもオールはおもろかった!!
映画見たんですが、しゃべりすぎたせいか感動的なシーンでも泣けず。。。笑)
好きでもないのにKAT-TUNやらのPV見てたら気付いたら朝でした。
来週は福山んちに行くからよろしく~!!


さぁ、今日の名盤です。
The Velvet Rope/Janet Jackson
velvet.jpg

もはや「マイケルの妹」という形容詞は必要ない彼女。
…という結構いい感じで始めたかったんですがジャクソン家ってもう笑い者にされてますよね。
でも少なくとも86年作『Control』から01年作『All For You』までの間、彼女は間違いなく本物のアーティストでした。
流行り廃りの激しい音楽界で長期間生き延びるにはアーティスト側の方向転換というものは必須のことがらであり、同時に最も難しいことでもあると思う。
ジャム&ルイスのバックアップも手伝ってか、彼女は作品毎にアルバム製作に対するヴィジョンを切り替え、さらにそれを大衆に見事に受けとめさせ続けてきた。
そのピークともいえるこの97年作『The Velvet Rope』は彼女の最高傑作といってしまってかまわないと思う。
このアルバムのヴィジョンを掴むことができなくても「Got'Til It's Gone」,「Together Again」,「Every Time」,「I Get Lonely」など彼女を代表する名曲も多数収録されているので単に音楽を楽しむにも優れたアルバムだといえる。
そして、それはなによりこのアルバムの持つ普遍性を証明しているといえる。


おまけ
Janet Jackson-Together Again
togetheragain.jpg

22:07 | 大学 | comments (20) | trackbacks (0) | page top↑

Keep Walking!!

勉強なんてやってられるか!
何から始めればいいのかすらわからないからドイツ語やるのやめました。笑

で、初めてリンクをいじってみました。
大学で同じクラスの友達のやってるブログです。
その名も「keep walking!!」。
なかなかいいところですよ。
我が「Over The Border」に来た時にはついでに覗いてやってください。
では!!
22:33 | 独り言 | comments (4) | trackbacks (0) | page top↑

Deutsch ist keine Hexerei

今日三つの授業のうち二つで「テスト」という単語を聞いた。
やばい~大学に入ってまだ一度も勉強らしい勉強をしてない。。。

ということで今日は久しぶりに勉強します!
一番やばいドイツ語から!!
ちなみにこの記事のタイトルはドイツ語で「ドイツ語なんて怖くない」っていう意味らしい。
あぁ俺もスパニッシュにすればよかったか。。。っと言っても後の祭り。

では練習がてらドイツ語で自己紹介でも。
Guten Abend!!
Mein Name ist Autechre.
Ich wohne auch in Kokura.
Ich komme aus Osaka.
Danke!

もう無理。なにも見ないで書くのはこれが限界!
ドイツ語わからない人でもだいたい何を言っているかは想像できると思います。


では勉強を後回しにするためにも久しぶりに名盤でも紹介しましょう。
もう以前みたいなかたい文は書きません。疲れます。笑
Quality Control/Jurassic 5
jurassic5.jpg

僕が聴く数少ないヒップ・ホップ系アーティストのひとつ。
名前はJurassic 5ですがメンバーは4MC2DJの6人組。
僕はもともとヒップ・ホップのノリとかリズムにあまりのれない人間なんですが、彼らの掴み易いメロディや独自のコミカルな作風はとても親しみやすかったです。
彼らの中で僕が特に気に入ってるのはDJのカット・ケミスト。
彼の鮮やかなターンテーブルが栄える「Swing Set」もこのアルバムには収録されています。
ヒップ・ホップってどうも苦手…という人にはオススメ。


おまけ
The Influence-Jurassic 5
TheInfluence.jpg

20:31 | 大学 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

Knebwroth Park

昨日友達の家に遊びに行って怖い話してたら帰るの怖くなってそのまま泊まってしまいました。笑
めっちゃ楽しかったけど眠れなくて疲れた。。。

さっき例のネブワース・ポロシャツが届きました!
knebwroth.jpg

やっぱ「Knebworth」の綴り間違ってる。。。

明日の予習せなアカンけどもういいや。笑
21:03 | 独り言 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

暇、持て余してます

朝歯医者に行ったけどそれから暇。。。
忙しい日と暇な日が極端で困ります。
しかも今日は1コマだけ授業があるっていう中途半端な日。
でもそれ終わったら友達と飯食いにいきます!

あ~書くことがない。。。
本・マンガもあんま読まないし、映画も行かないし、勉強もしないし。笑
音楽聴くしか趣味ないからそれしか書けません。
だから好きな音楽の話をしましょう!

洋楽が大好きです。
oasisを頂点に、特に好きなのはRock/Pops系では
The White Stripes, Paul Weller, The Libertines, The Stone Roses, Neil Young, Pearl Jam, The Mars Volta, Rage Against The Machine, The Smith, Deftones, Slipknot, Goo Goo Dolls, Muse

Club/Techno/Dance系では
The Chemical Brothers, Basement Jaxx, 4Hero, Massive Attack, Atomic Hooligan, Prodigy, Pet Shop Boys, Underworld, Autechre

R&B/Hip Hop/Soul系では
Wu-Tang Clan, Jurassic5, Janet Jackson, Jamiroquai

他にもいろいろ聴きますが、よく聴くのはこれぐらいです。


邦楽はそんなに聴くわけじゃないです。
それでも昔に比べたらよく聴いてます。
高校に入るまでは「日本に音楽と呼ぶに値するものなどない」と本気で思ってましたから。

そんな僕がよく聴く邦楽は
YUKI, THE YELLOW MONKEY, GRAPEVINE, つじあやの
この4組。
他にもいくつかよく聴くアーティストはいますが、洋楽アーティストと比べてみて全く見劣りしないのはこの4組だけです。
でもまだまだ邦楽にも興味があるのでいいのあったら教えてください。

そうだ、今からTSUTAYAに行こう。


おまけ-今日はいっぱい
oasis-TheHinduTimes.jpgWhiteStripes-SevenNationArmy.jpg20060513173529.jpgYELLOWMONKEY-LOVELOVESHOW.jpg20060513173959.jpg20060513174147.jpg

17:46 | 音楽 | comments (4) | trackbacks (0) | page top↑

This is History!!

96年に行われたオアシスの伝説的ライブ、ネブワース公演をテーマにしたポロシャツを買いました!!
いつもは服なんかにお金かけない僕にはちょっとイタイ出費ですが。笑
fly-day_250000_pl.jpgfly-day_250000_p3l.jpg


ノエルの名言「This is History!Right Here, Right Now!」もしっかり入ってます。
いや~届くのが楽しみですね!!


……てか今気づいたんですけど、ネブワースの綴り間違えてないですか??
knebworth.jpg

…ネブワースって「knebworth」ですよね。。。
「knebwroth」になってるやん!!
orが逆やぁ!!

ショック……!!こんなんで金とんな~!!
まぁ大学の連中はネブワースのことなんか知らんか。。。
仕方ない。我慢しよう。。。

あ、そうそう!なんとクラスにオアシス好きの子が一人いました!!
めちゃめちゃ好きってことでもないみたいですけど、綴りミスなんてどうでもよくなるぐらい嬉しいですね!!
ポロシャツ自慢したろ~!笑

では、もののけ姫見ます~!!



おまけ
oasis-Champagne Supernova(Live at Knebworth Park)
1.jpg

21:00 | 音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

All alone on a one way road.

木曜だけは楽な時間割なんですよね。
で、授業終わっても友達ほとんどESSに行っちゃうし。。。
となったらタワレコに行くしかありませんね。笑
toolpaulfugazi.jpg

今日買ったのは
The Argument/Fugazi
Studio 150/Paul Weller
10,000 Days/Tool

オアシス・ファンやのになんで今まで『Studio 150』持ってへんかってん!!とつっこまれそうですね。これカバー・アルバムで、オアシスの「One Way Road」が入ってるんです。他にもボブ・ディランやバート・バカラック、二ール・ヤングの曲も入ってるので洋楽ファン必聴ですよ。

Fugaziはまだ聴けてないんですが、Toolはめちゃめちゃ良いですね。
去年は大物のリリース・ラッシュでかなりの当たり年でしたが、僕はレッチリとかレディヘはそこまで好きじゃないんで今年は微妙かなぁ~とか思ってました。でもToolやらMorrisseyやらEuros Childsやら今年もなかなか良い感じですね。Morrisseyなんか確実に今年のベスト5に入る勢いですね。

ちなみに去年のベスト5はこんな感じ。
あくまで個人的なランキングですが。
1.Don't Believe The Truth/oasis
2.Get Behind Me Satan/The White Stripes
3.Frances The Mute/The Mars Volta
4.Cripple Crow/Devendra Banhart
5.Tales From Turnpike House/Saint Etienne

良ければ参考にしてください。
あ、これは洋楽だけの場合です~!!
21:00 | 音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

Tomorrow Begins Today

今帰りました~!
今日は(昨日は?)誕生日やったんで大学でおかしやらバースデー・カードやらいろいろプレゼントもらいました!
案外自分から言ってみるもんですね。
昨日からアピールしてたかいありました。笑

そうそう今日は初めてのサークル活動でした!
すごい楽しかったんですけど部長は結構くせものでしたね。。。笑
まぁ頑張ります。

ではまた明日。
00:43 | 大学 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

Happy Birthday

19になりました!!
最後の10代を頑張って生きたいと思います。
これからもよろしく!
10:48 | 独り言 | comments (6) | trackbacks (0) | page top↑

いせので!!

火曜日の時間割はなぜこんなにしんどいんや……。
90分×6限…飯食う暇もない。
しかも午後の概論全部わけわからん。。。
どんな試験になるのかすらわからん。。。
やばいなぁ~こんな調子で単位とれるんやろ~か。


そうそう、福岡に来て早一ヶ月、いまだにカルチャー・ショックで苦しんで(楽しんで?笑)います。
両手を出して掛け声で親指をあげるゲーム、って言えばわかります??
写真撮ったりするのめんどいんで。
僕の出身の大阪では「いせので、いち!」みたいな感じなんですが、「いせので」にあたる掛け声にはかなりの地方性があるようです。

まず広島は大阪とあんまかわらないみたいです。
山口は「いっせっせ~の」、大分も「せ~の」みたいな感じで、山口の方はちょっと違和感ありますがまだまだ許容範囲です。

問題は福岡と愛媛。
福岡は
「う~~~~~、いち!!」
っていうらしい。。。

「う~~~」って。
タイミング合わせにくいのなんのって。


でも愛媛はもっと重症。
なんでも
「なめなめ、いち!!」
っていうらしい。。。

……「なめなめ」って。。。
もう愛媛県民はただのアホなんじゃないかと。。。

でもそんな愛媛の友達とも仲良くやっていこうと思います。笑


あ、今日は5月9日。
明日は……。笑
22:17 | 大学 | comments (1) | trackbacks (0) | page top↑

4 Seasons

テンプレート変えてみました。
なんでもトップ画像が読込む毎に四季それぞれの風景に変化するようです。
だから時々季節はずれなトップ画像になるかも。。。
まぁあんまり気にしないでください。

なぜこのテンプレートにしたかというと、実はかなりの自然好きです。
別に名所などに行ったりするわけではありません。
地元民しかわからないような所が好きです。
そんな僕が選ぶ日本の絶景を2ヶ所。

・糸田川
・妙見山


ローカルですんません。両方大阪にあります。
プロフィールの写真は糸田川です。
流れてる水の量が糸並みに細い川です。
完全に干上がったこともあります。
そんな糸田川が大好きです。
妙見山もかなり個性的な山ですよ。
一度行ってみてはいかがでしょう。


今日は名盤紹介やります。
Frances The Mute/The Mars Volta
8952896-8952902-slarge.jpg

これまで幾多のアーティスト達が辿ったビートルズの足跡。
根基となる当初の音楽性でひと段落を終え、実験的要素やアート性を表現しようとする段階に入り、そういった表現が次第に形式的になり再び原点へと帰る。
ビートルズが先駆的に通過したこの一連の流れはロック・ミュージック界全体に及ぶ。
では、今現在はどの段階にあてはまるのか。
数年前から「ロックンロール・リバイバル」と呼ばれるアーティスト達がもてはやされていることが象徴しているように、今は原点回帰の時代だといわれている。

ところで、プログレッシブ・ロックというものをご存知だろうか。
60年代後半から70年代前半に全盛期を迎えた実験的でアートな一面をもつそのサウンドは、現段階では音楽の成し得る可能性を極限まで広げた表現形態だと言える。
マーズ・ヴォルタが目指したサウンドは原点回帰ではなく、今という時代にはそぐわないそのプログレだった。

5曲で77分という長大化かつ複雑化した楽曲構成、卓越した演奏技術、様々な音楽的要素を取り込む彼らの姿勢はまさにプログレッシブなものだった。
そうした基本的な特徴が表すように、プログレという音楽は鋭敏な音楽的センスに加え、高度な技術を持たなければ決して一筋縄ではいかないものだ。
このアルバムを聴けば、彼らの持つ才能の水準の高さは理解してもらえるはずだ。
そして彼らのプログレに対する思い入れは音楽性の面だけにとどまらない。
ジャケ写にピンク・フロイドの作品で有名なイギリスのデザイン・グループであるヒプノシスの一員、ストーム・ソーガソンを起用する徹底振りだ。

原点回帰を終えた後、ビートルズは解散した。
ロック・ミュージック界はまだ原点回帰の先を見据えていない。
だとすれば彼らの示すものは、これからロック・ミュージック界の進むべき道なのかもしれない。歴史は繰り返されるものだ。


おまけ
The Mars Volta-The Window
window.jpg

22:16 | 未分類 | comments (4) | trackbacks (0) | page top↑

ベンチとコーヒー

どうも、今日ツタヤでCD借りました。
BUMP OF CHICKENの『jupiter』
別にバンプ・ファンではありませんが、藤原基央さんの歌詞のセンスは群を抜いていると思います。

昨日CDTV見て思いました。
チャートの上位に入ってくる曲でも歌詞を大切にしてると思う曲は少ないですね。
ノリでやってるというか。
「アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士」とか「気分上々↑↑」なんかはそれの極みですね。
ホントはもっと言いたいことありますが、昨日「あずきのイナバウアーやぁ!!」とか安い文を書いてしまったのでこれくらいにしておきます。

みなさんは何か好きなフレーズとかありますか??
僕はオアシスの「Don't Look Back In Anger」の

Please don't put your life in the hands  
Of a Rock'n'Roll band
Who'll throw it all away


頼むからロックンロール・バンドなんかに
君の人生をゆだねたりはしないでくれ
自分にさえ責任が持てないような奴らに


っていうところが大好きです。
特に感動的な歌詞ではないし、うまい言い回しだとも思いませんが、なんか好きです。
いってみたら歌詞ってそういうもんだと思います。
理屈で好きとかじゃなくて、なんとなくだと思います。
それぞれの歩んできた人生とかそんなもんで良いと思う言葉も変わってくると思います。
まぁ、そんな大げさなものでもないかもしれませんが。。。

ようはさっき挙げたような曲の詞を良いと思うような人間にはなりたくないですね。
あぁ、結局言ってしまった。
明日は名盤紹介でもやろうかな。


おまけ
oasis-Don't Look Back In Anger(PV)
Dontlook.jpg
20:59 | 音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

土産

山口出身の友達に土産もらいました。
いつもはCDレビューですが今日はその土産のレビューで。

ういろう & 山焼きだんご/山口県
yamaguchi.jpg

まずはういろうから……こ、これは、

あずきのイナバウアーやぁ~!!
┏(┓_д_)┓


次は山焼きだんご……これは、

きなこのIT革命やぁ~!!

ということで、ういろうって名古屋じゃなかったっけ??という疑問も吹っ飛ぶうまさでした!!
山口に行くことがあれば買ってみてはいかがでしょう。
たまにはこんな感じで。
22:07 | 大学 | comments (6) | trackbacks (0) | page top↑

真実を信じるな

今日2回目なので名盤紹介。
久しぶりなんですが…またオアシスです。笑
ほんまオアシス多すぎると思うけど好きなんで。
今日のは僕が1番好きなアルバムと思ってもらっていいです。
Don't Believe The Truth/oasis
dontbelieve.jpg

アーティストのある作品を評価する際、その作品をアーティストの過去から切り離して考えることはできない。ある程度のキャリアをもったアーティストなら、特にそういった意識は無意識のうちに働く。
このアルバムが絶大な支持を得たのは単に05年に発表された作品の中で突出して優れた作品だったというだけではなく、大衆が持つあまりにも大きな「オアシス」というバンドの固定観念を打破するのに十分な作品だったということだ。

94年から96年にかけて発表した全ての作品が名盤だったといっても過言がないほどセンセーショナルな初期時代を通過した彼ら。その間の作品が大衆に植え付けたオアシスのサウンドという概念は予想以上に根強いものだった。
それゆえその後に発表されたオアシスなりの新しさを追求した2枚の作品は、初期時代からのファンには受け入れ難い作品となってしまった。
しかし、新メンバー2人を向かえ初めてソングライター4人体制で制作された02年作『Heathen Chemistry』を原点回帰ともいえる快作に仕上げ、次回作への期待が高まる中05年に発表されたのがこの『Don't Believe The Truth』だ。

リアムは楽器の奏法や作曲の基礎を積んでいないからこその独特な作風を確立しつつあり、ゲムは自らの楽曲で相変わらずの轟音ギターを響かせ、アンディはライド期を思わせるメロディアスな楽曲を提供している。そうして他のメンバーが「個」を強調する中でメイン・ソングライターであるノエルは97、00年作のような付け焼刃の楽曲加工ではなく、もっと根本的な意味でのオアシスにとって新しいサウンドを作り出してみせた。
4人の個性がぶつかり合うことで生まれた新しいオアシス・サウンドを表現したこのアルバムは、彼らの初期作と同じ尺度では計れない次元の名作に仕上がったというわけだ。

この作品で僕は現存する世界最高のロックンロール・バンドの存在を再認識した。


おまけ
oasis-Let There Be Love(PV)
lettherebelove.jpg
22:25 | 音楽 | comments (4) | trackbacks (0) | page top↑

大阪

明日授業があるので実家に帰ったのにすぐ戻ってきました。
部活見に行ったり友達と遊んだり。めっちゃ楽しかった。


剣道部の3年生、あと1ヶ月で引退やけど悔いの残らんようにな。
絶対試合見に行くから新幹線代が気にならなくなるような試合を見せておくれ。

キムねぇ、teamほりのリーダー、相変わらずアホやったキタノ。
昨日はありがとう!ホンマ楽しかった!
今度はクラスみんなで集まりたいなぁ。

あ、クリスト。ちゃんとディープ・パープル持ってきてやったぞ。
感謝しろ。


今日はもう1回更新しよう。ではまた夜に!


16:54 | 独り言 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

I'm sorry, so sorry.

昨日、一昨日と更新さぼってすんません!
そろそろ大学の方も忙しくなってきたので毎日更新はきついです。。。
名盤紹介も毎日はしんどいので時間のある時にやります!

ちなみに今は連休を利用して実家の大阪に帰ってきています。
いろいろ思うところがあって音楽紹介の文もちょっと思いついたので福岡に戻ったらまた書きます。

あと2,3日更新できないかもしれません。
もし僕の下手くそな音楽紹介楽しみにしてる人がいたらすんません(そんな優しい人はおらんか…笑)。

では、また!!
20:52 | 独り言 | comments (6) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。